多分いままでで一番大きい喧嘩

国際恋愛

 

こんにちは、きりみです!

 

突然ですが、わたしとパト氏はめっちゃ喧嘩するカップルです。

ケンカしない日はないってくらいケンカしてるんだけど、そのなかでもこの前いままでで一番大きいケンカをしてしまいました。

 

私はパットくんのことは大好きだけど過去の色々から全く信用してなくて、いつもケンカするのはわたしの激しい嫉妬。

 

彼は毎回私が癇癪起こすたびにいつまでも謝ってくれるけど、私はまた数日後に過去のこと引っ張り出してまたブチ切れる。

 

過去に戻れないのは分かってるし、いまこんなに尽くしてくれてるのは感謝してるけど、私をこんな思想にさせたのは貴様だぞ。っていう大義名分。

 

 

ビッグけんかだよ☆

 

先月は彼の誕生日だったんだけど、誕生日の前日に彼のインスタで不快なものを発見してしまってガン萎え。

 

いつもだったらブチ切れて、自分がどんなクソ男か過去の悪事を巻物のように一つずつ教えて分からせるんだけど、さすがに誕生日だからって思って珍しく我慢して、日付2回またいで60時間くらい黙って抱え込んだら病んじゃって(笑)

 

今回はブチ切れる気力もなく静かにLINEブロック。

instagramもtwitterもsnapchatもブロック。

 

これであのクソ男のこと考えなくて済むぜヽ( ´ー)ノ フッって思ってたら、ありとあらゆる手段で連絡取ってくる。全部連絡手段絶ったはずだったからビビった。

 

6時間の間にメッセージ100通くらいに、着信50回くらいw

 

インスタ新しいアカウント作って連絡してくるし、Gmailでメール送ってくるし(そーいえばビザ関係でメールのやり取りしてたわ)最終的に自分の会社の電話からかけてきよったw

 

知ら番だと思ってワンチャン出るって思惑だったのかもしれないけど、思いっきし「○○○○(社名)」ってなぜかご丁寧にカタカナで彼の勤めてる会社名スマホに表示されてたからねw

出ねぇよ、バーロー。

 

 

 

「きりみ、僕はもう耐えられない。会社終わったらすぐカナダに向かうよ。」ってメッセージ来て

 

「あー、ハイハイ脅しね。それで私のattentionを乞いたってそうはいかないわよ。だって私いますごく怒っていて絶賛シカト中なんだから!!!」って思ってたら、仕事が終わる17時ごろに

 

「いまママにパスポートを会社に持ってきてもらったよ😉早く君を抱きしめたいベイビー」って来て

 

ん????これまじのやつやん。ママに持ってきてもらったってことは、壮大なケンカしてることバレたやーーーーん。平日の中日に3時間かけて国境渡らせる女だって思われてるやーーーーん/(^o^)\ナンテコッタイ」

 

ってことで、とりあえず連絡してあげて別れないからその日は来ないでって。

 

 

そして超超長文LINEで「私はあなたの過去のことを許せません。いつも幸せに見えても、実はフラッシュバックが止まりません。あなたのプロポーズの言葉を信じているけど、この発作は将来も続くしこれが私たちの関係を傷つけていることは分かるけどやめる手段はありません。」的なことを送りました。(英語で打ったものを日本語で考え直すと下手な翻訳機みたいな日本語w)

 

 

 

いつもは、(私)過去のことでキレる→(彼)get overしろよ。の流れなんだけど、今回はちゃんと話し合って一応は解決できたかな、、、

 

 

 

もうケンカしない…は絶対ナイ☆けど

 

二人とも日本に住んでいたころは、私がとにかく彼のことが大好きで、彼の気になる行動にも目を瞑っててその頃は本当に辛かったな😿

 

 

あの頃に比べると、いまは彼のラブは私のラブより上回り中だと思ってるし、なんせ婚約してるから逃げらんないし(笑)言いたいこと言えるし、発狂したときはすぐさま発狂出来てストレス少なめ。

 

 

将来一生過ごすのは彼以外考えられないし、そんな気の合う人がたまたまアメリカから日本に来てて、出会わせてくれた神様には感謝してます。

 

 

30歳にもなってこんな高校生カップルみたいに嫉妬しあってる友達周りにいないわw

 

Fワード使いまくって罵り合うケンカして、make up sexで仲直りの繰り返しって美奈子かよw

 

 

前の日本人の彼氏も穏やかな人だったけど、私付き合ってから自我を持ち始めて血気盛んな人になってたな、そういえばw

 

私ってば、国籍関係なくcrazy boyfriend 製造機(*´σー`)エヘヘ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へにほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

COMMENT

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。