【帰国者】羽田空港でのコロナ検疫レポート

アメリカ生活
きりみ
きりみ

トロントでワーホリしてたきりみです。

帰国辛い、、、

 

私の帰国パターンはこれです。

トロント→バンクーバー→羽田→ハイヤーで実家

※こちらの記事は4月20日にカナダを出発して21日に帰国した情報です。

日々状況は変化すると思うので、各自ご確認をお願いします。

航空券購入

 

トロントからの帰国の航空券購入ですが、私はカナダの日系旅行会社IACE TRAVELさんで片道$1003で購入しました。

普段は自分でウェブで買うのですが、今回旅行代理店を使った理由はこちらです。

 

今の時期は欠航が多く自分でも対応しきれるか分からなかった

→ トロントから直行便があるエアカナダ(5月末まで欠航)は返金ポリシーが面倒臭そうだったり、エクスペディアなどはキャンセルについてのトラブルが多いらしい

値段が意外と高くない

→ ネットで一番安いトロント→ダラス→成田の航空券は、バンクーバー経由より15000円しか安くないので、いまは入国できる保証がないアメリカ経由は避けたかった

→ マイルを貯めているのでANAで探していて、バンクーバー発のANAは羽田着なこともポイント

LINEでも相談できて便利 https://line.me/R/ti/p/%40mnm1114z

出発前日にカナダでは公共機関を使う際はマスク着用が義務付けられたのですが、その連絡もIACEさんから直接来たのでやっぱり今回はアフターフォローがしっかりしている日系の旅行代理店を選んでよかったな思いました。

 

トロント出発から羽田空港到着まで

 
この3coinsで買った保湿用手袋大活躍。
日本の自宅到着までずーっと付けてました。
 
6ː30am
ピアソン空港到着
人との接触減らすために受託荷物チェックインするこの機械初めて使ってみる。
前日にwebチェックインを済ませているので出国手続きもサクサク。
 
7ː05am
出国手続きが終わって搭乗口付近
早朝でもスタバもA&Wも開いてる
 
7ː45am
バンクーバー行き搭乗口
1か月ぶりの密で怖かった
 
8ː37am
ドメはまぁまぁ乗客いました。
水の小さいペットボトルの支給が2回。
 
手すり、液晶画面、座席倒すボタンすべて拭きまくりました。
 
10ː24am
予定時刻通りにバンクーバーの空港に到着
トロントとバンクーバーの時差は3時間なので実質飛行機に乗っていた時間は4時間半。
 
飛行機を降りて国際線搭乗口の方向へ歩いていくと上の写真のゲートが出てきます。
気をつけてください。
ここを航空券を見せて通ったら、もう二度と出れません。
 
11ː22am
見てください。
国際線エリアの食べ物屋さんどこも開いてないの
そりゃそうだよね、この日のYVR発国際線は3つだけだったし。
トロントで色々開いてたから安心しきってた。
待機時間6時間とか終わったー。
ちなみにABエリアの国内線側は開いてるから、あのゲート通る前に絶対国内線側に行ってご飯食べてください✋
 
私みたいにゲートを通ってしまった私たち日本人たちを助けてくれた唯一のお店。
通常お菓子やお土産しか売ってなくて絶望したけど、店員さんに聞いたら13時以降にサンドイッチの入荷あるとのことで、時間まで店の前で張ってたハイエナ。
 
13ː07
免税店は営業してて20くらいの化粧品のブランドの店に店員さん2人ほど
 
16ː30
予定時刻通り出発
CAさん機内でお出迎えしてくれたんだけど近くて怖かった(;・ω・)
サービス最高のANAさんだから良かれと思ってやってくれるんだろうけど、いまは控えてもいいと思ってしまった。
 
ちなみにバンクーバー行きの国内線でも3シート独占できた。
隣り合っている人はCAさんが積極的に離させるように誘導してくれてて安心。
 
18ː02
離陸後割とすぐに夕飯の機内食の提供
すでに帰国した子からサンドイッチのみって聞いたから、こんな素晴らしい機内食で感動した😿
 
1年ぶりのイ・ク・ラ♡
ちなみにに朝食の提供もありました。
 
トロントでもたまに売っている蒸気でホットアイマスクを持参しました。
ANAは枕とブランケット、イヤホンの貸出しがありました。
(私は怖かったので全部自分の持っていった)
 
元々飛行機がとっても苦手で眠れないので、睡眠サプリのメラトニンは必ず飲みます。
カナダだったらshoppersとかで5ドルくらいで買えるよー。
 
 

機内で配られて記入する用紙

帰国後の待機場所の申告書

(法的効力有りなので当たり前ですが嘘NGです)
私は【待機場所までの移動手段】をその他にしてハイヤー
【待機場所は】自宅と記入しました。
健康状態の質問票
帰国後のLINEでのアンケート協力
裏側は帰国者専用の厚生労働省のLINEアカウントのQRコードが載っているので、この記事にはアップロードしません。
 

羽田空港到着から帰宅まで

 
【タイムライン】
19ː05 羽田空港着陸
19ː15 飛行機出る
19ː55 PCR検査
20ː10 検査結果待ち
~ 一晩 ~
8ː5  結果発表
8ː15  入国審査
8ː23  ハイヤーに乗車
 
 
19ː05
予定時刻通り羽田空港に着陸
 
機内での待機時間は10分もなかったです。
飛行機を降りた後に上の写真の場所へ移動して、PCR検査をするまで15分ほど一時待機。
 
19ː55
検査の前に飛行機で書いた帰宅手段の紙を職員に渡し、体調に関しての質問をされ、帰る手段や自己隔離をする場所を説明する。
レンタカーや迎えなど公共機関を使わずに帰る手段がある人から順番に検査開始。
PCR検査場に関しては撮影禁止だったので写真はありませんが、通路に簡易的に作られた検査場に防護服を着ている検疫官が5人くらいいるので、一人ずつ椅子に座りインフルの検査と同じ要領で鼻に長い綿棒を入れられて10秒くらいで終了。
 
20ː10
検査後はまた同じ部屋に戻り、再度係員に帰宅手段を説明して、帰宅手段がある人はこのまま入国手続きをして帰宅。
この人たちは飛行機降りてから空港でるまで1時間くらいしかかかってないと思う。
ホテル組はこの写真の部屋で検査結果出るまでずっと待つ。
 
結果待ち組はお弁当の支給あり。
このお弁当渡された直後2分後くらいに「お弁当2つ目いりますか~?」って職員さん周り始めて「え?」ってなったけど、結局これ以降お弁当の支給なくて朝ちょっとお腹すいたから2個目もらっておけばよかった。
 
ふかふか毛布ありがたかったー。
今思ったのが毛布は無限に借りられるから椅子の上にも敷いとけばよかったかな。
いまだに背中お尻めっちゃ痛いから。
 
この待機部屋に残っている人は同じ便に乗っていたホテル組で全部で20人くらい。
写真の通り人との間隔はだいぶ空いているので、密の心配はありません。
常に部屋には職員さんが待機してくれているので、何かあれば質問もできます。
四方から差し込む朝日が気持ちよかった( ◠‿◠ ) 
 
スマホの充電がとにかく心配で機内でこまめに充電してたんだけど、各椅子ごとに8つ口くらいのコンセントあるので誰とも取り合いなりません。
 
自販機もあるよー。
マッサージ機あるけどいまは怖いよね。
 
長いフライトの後さらに一晩過ごすことになるので、歯ブラシは持って行った方がいいです。(機内持ち込みの歯磨き粉は100gまで)
あと、替えのTシャツを持って行けばよかったなと反省。
スリッパやサンダルもあればトイレ行ったりするときも楽かもです。
 
8ː5am
たくさん職員が来て検査の結果を伝えられる。
一人一人マイクでフルネーム名前呼ばれて前に行くから卒業式みたいだった🌸
機内で記入済みの紙を提出して今一度帰宅方法を説明。
私の部屋は多分みんな陰性だったと思う。
陽性の人がいたらどうなってたんだろう。。。
 
ホテルへ行く人は多分このままバスを待つようになるんだと思います。
 
8ː15am
上の写真のピンクの紙を渡されてそのまま入国審査
(入国審査官は1人のみだけど、待ってる人もいないのですぐ)
住民票戻す人は帰国のスタンプ忘れずにもらう
すでにベルトコンベヤーから降ろされて、並んである荷物を受け取る
(ANAのCAさんが待機しているのですぐ見つけられる)
税関でいつも通り別送品申告してようやく空港出る
 
8ː23am
第3ターミナルを出て予約していたハイヤーで帰宅
陰性じゃないと乗れなかったので一晩結果を待ちました
 
ハイヤーの中は広々~
帰りは3つあったキャリー全部マンションの中まで持って行ってくれてありがたかったです。
 

らくらくジャンボタクシー

 
私はらくらくタクシーさんのコロナウイルス対策のされている羽田空港送迎特別プラン(貸し切り)を利用しました。
埼玉県東部の自宅まで高速料金込みで3万円ちょうどで、午前中の時間帯だと1時間半で着きました。
 
 
問い合わせ先の電話番号は公表してないので、質問のやり取りはメールでしました。
 
私は日本の電話番号はなかったので、予約時は父親の番号を入力して備考欄にその旨を書きました。
 
タクシー会社からかかる予約確認の電話対応やPCR検査の結果が出た後の連絡も父親経由で連絡しました。
 
空港での迎えの予約の時間は朝6時に設定してましたが、乗り場に到着した8時半まで待ってくれていて追加料金はなかったです。
 
 
結局トロントの家を出発してから埼玉の実家に着くまで41時間かかりました。
41時間だよ、やばくない?
 
レンタカーの人は飛行機降りた後1時間ほどで空港を出れるので羨ましいとも思いましたが、長時間のフライトの後東京の夜の高速を運転するのは私はやっぱり怖いので、結局ハイヤー使ってよかったなと思います。
 

帰国後の生活

 
私は現在実家に滞在しますが、両親はそれぞれ職場の近くのホテルに滞在している聞いたことのないパターンですw 徹底的な隔離されてますw
市内のホテルに滞在している母がたまに食事を買ってきて家の前に置いてくれますw脱獄犯w
 
現在申請中のアメリカのビザの関係でなるべく早く住民票を戻さなきゃいけなかったので、母親に代理で市役所に行ってもらいました。
 
ちなみに4月27日までに住民票がある帰国者が今回の政府の10万円の支給の対象だそうです。マニアッタ―
 

LINEアンケート

 
機内で配られた紙からQRコードを読み取り、厚生労働省のLINEを登録してアンケートに答えました。

帰国者の体温の確認と同居者の体調確認です。

 

検査結果通知

帰国後4日後にPCR検査の結果のお知らせメールが来ました。

 

メールにも記載されてますが、すでに空港で結果を待って陰性と伝えられた私のような人にも送られているようです。

 

電話での体調確認

 

さらに帰国からちょうど1週間後に申告した電話番号に厚生労働省から電話がかかってきました。

すべて自動音声で「帰国者へのアンケート」とのことで、LINEの質問と同じように自分の体温や同居者の体調について聞かれました。

ちなみに帰国後7日目から毎日正午頃この電話はかかってきます。

 

幼馴染に帰国したよと連絡した後のLINEです↓

当たり前だけど少なくとも14日間は絶対誰にも会わずに自己隔離し、陰性だと確認できた今でももしかしたら自分はコロナウイルスにかかっているかもしれないという意識で過ごします。

そしてこの後ほんとにベランダから叫んでおしゃべりしました。

1年ぶりに話せてほっこり。

糸電話w 田舎でわんぱくkidsだったもんでw

 

Q&A

Twitterで質問を募集したら結構来たので、ここで載せておきます。

 

Qː 3日後フィリピンから羽田に帰国するのですが、検査結果待ち組は待機用のホテルなどへの案内はなかったのでしょうか?

Aː 便ごとの振り分けになると思いますが、私達の夜着の便の待機組は全員空港待機でした。

どのうような便のパターンがホテルで結果待ちになるのかはわかりませんが、同じ便からはホテルで待機した人はいなかったです。

寝心地は良くなかったですが、特に困ったこともなかったですよ!

 

Qː 空港は寒いと聞きましたがまだ寒かったですか?

Aː 私はカナダから帰国したのでもう日本は夏かと思うくらいがとっても暖かったです。

あと支給されるブランケットがとっても分厚いので全然寒く感じなかったです!

ブランケットは個数に制限ないので寒かったら何枚でも使って大丈夫だと思います。

 

Qː 検査ズバリ痛かったですか?!

Aː 鼻の奥の粘膜取るんで痛いけど、10秒くらいですぐ終わるんで大丈夫です!
今回インフルの検査をしたことない人が多いことを知ってびっくり( ゚Д゚)
色んな人に痛かったか聞かれてみんな結構そこ気にするんですね。
後引く痛さではないし注射より痛くないです。
 
Qː 友人に迎えに来てもらうのですが心配なので検査結果が出てからと思っています。
他のツイートなどみると帰宅手段がある人は外部の検査に出されて結果に時間がかかるみたいなのですが、帰宅手段はあるが結果を待ってから帰りたいと言えば待たせてもらえるんですかね?
Aː はい、最初に結果を待つ旨を伝えれば待たせてもらえます!
ハイヤーで帰るので帰宅手段はあるが、検査結果を待たなければいけない私もそのパターンでした。
ただし検査結果はホテル組と一緒に発表されるので一晩待つことになります。
途中でもしかしたら結果出てるかもしれないと思い、朝5時頃にダメ元で聞いたのですが、やっぱりみんな一緒に発表とのことでした。
 
Q: 機内で配られる申告書にある「待機場所までの移動手段」にはなんと記入されましたか? ハイヤーで良いのでしょうか? こちらの記事でハイヤーのサービスの存在を知ったので是非利用したいと思ったのですが、どう記入されたのかが気になったので質問させて頂きます。
Aː この記事を見てハイヤーを知ったとのことでうれしいです。

申告書の移動手段は、その他の欄にそのままハイヤーと書きました。
説明するときにもハイヤーをすでに予約済みで検査結果を待ってから乗車する旨を職員さんに伝えました。
朝に結果発表後にもう一度帰宅手段を説明する際も、すでに空港外でハイヤーが待機しているということを伝えました。

他にハイヤーを利用している人は、同じ便では私のほかに1人しか見かけなかったです。

 

Q : 最終的に中部空港に行かなきゃいけないのですが、検査結果が出た後に他の空港に移動した人はいましたか?

A: 他の乗客の人とは一切話さなかったので羽田から乗り継ぎした人のことは分からないです。

便の到着時間によっても待機時間変わるかもしれないです!お答えできずすいません。

 

Q: バンクーバー空港で預けた荷物のピックアップされました?それとも自動で積み替えてもらえるんでしょうか…

A: YVRでは荷物自動で積み替えしてくれます!
ゲートで航空券を見せてるだけで、手荷物検査もなかったです。

ちなみに羽田空港では、PCR検査の結果が出た後に通常通り入国審査をした後に荷物を受け取って税関を通ります。

 
Q: ハイヤーを検討してるのですが,検査待ちしなくても帰れるのでしょうか?それともハイヤーの人は検査結果がないとハイヤーに乗って帰れないのでしょうか?
A: 私の使ったハイヤーの会社は陰性の結果を待たないと乗車出来ませんでした。
おおよそ結果が出る時間を予測して予約しなくちゃいけないから少し難しいですよね
私は予約した時間と実際にハイヤーの乗車時間の誤差が2時間くらいありましたが追加料金はかからなかったです。
 
Q: 検査は各便ごとに行われましたか?? 成田空港は全員(いろんな国からのひと) 一列に並ばされていたので怖いです
A: 私達はずっと同じ便の人とのみ行動してました!
到着時間によっても変わるかもしれませんが、空港で他の便の人を見かけることもありませんでした。
私もネットで一列で密なってる写真見たことありますが、私達はあんな感じで密集するようなことはなかったですよ
 
Q: トロントからバンクーバー経由でエアカナダとANAを使って羽田に帰国予定なのですが、バンクーバーで乗り換える際、ゲートを通らなければ空港を自由に行き来きする事は可能なのでしょうか?乗り換え待ち時間に友人に会う約束がありその場合はどうしたらいいのでしょうか?
 
A: はい、ゲートを通らず出国ゲートを通らなければ程度空港を自由に行き来できるという認識でいます。

一旦空港を出れることは確実だと思いますが、再度出国手続き?が必要になると思います。
トロントの空港のAir canadaとバンクーバーの空港の職員念のため聞くことをお勧めします。
ちなみに国内便の航空券と同時にANAの日本行きの航空券もトロントの空港で自動的に両方発行されました。

確実なお答えが出来なくてすいません💦

 

空港内で他の便の乗客は見かけませんでした。
密にならないように導線など調整してくれてるのかと思います。
なのでPCR検査や検査結果待ちなどは基本的に便ごとの行動になるかと思います。
 

空港のみなさまに感謝

空港の職員さんみなさまお疲れのはずなのにとっても親切で丁寧で、やっぱり日本は素晴らしいと思いました。
 
キャリーケースに付いていたANAさんからの手書きのメッセージ。
 
お弁当屋や毛布の支給なども海外では考えられません。
個人的にはこの時期の帰国者はダンボールベッドにも文句言うべきではないと思います。
 
日本ではPCR検査キットが足りず検査をしたいのでできない人がたくさんいるなか、貴重な1つを私に使って申し訳ない気持ちでいます。
 

トロント日本領事館からのメールです↓

カナダは徹底的に措置を取ってきた結果、大きな進展を遂げたようです。

日本のみなさんも一緒に頑張りましょう☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へにほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

COMMENT

  1. 柏葉 より:

    コメント失礼します。5月1日にトロントからバンクーバー経由で羽田に帰国予定のある者です。詳細なレポートとても助かりました。ありがとうございます。
    質問なのですが、機内で配られる申告書にある「待機場所までの移動手段」にはなんと記入されましたか? ハイヤーで良いのでしょうか? こちらの記事でハイヤーのサービスの存在を知ったので是非利用したいと思ったのですが、どう記入されたのかが気になったので質問させて頂きます。ご回答頂けると幸いです。

    • きりみ sakananokirimi より:

      柏葉さん、コメントありがとうございます!
      5月1日もうすぐですね。

      申告書の移動手段の欄には、そのままハイヤーと書きましたよ。
      説明するときにもハイヤーをすでに予約済みで検査結果を待ってから乗車する旨を職員さんに伝えました。
      朝に結果発表後にもう一度帰宅手段を説明する際も、すでに空港外でハイヤーが待機しているということを伝えました。

      色々とフレキシブルに対応してくれたので、結果ハイヤーで帰宅してよかったです!

      • 柏葉 より:

        返信ありがとうございます。そのまま書いて大丈夫なんですね、安心しました。検疫がどう行われているのか(特に待機場所の詳細など)の情報がとても少なく不安だったのですがこの記事のおかげで少し気楽に帰国できそうです。本当に助かりました、ありがとうございました。

  2. 寧寧 より:

    情報が少ないので本当にレポート助かります😭
    15日にトロントからバンクーバー経由でエアカナダとANAを使って羽田に帰国予定なのですが、バンクーバーで乗り換える際、ゲートを通らなければ空港を自由に行き来きする事は可能なのでしょうか、乗り換え待ち時間に友人に会う約束がありその場合はどうしたらいいのでしょうか、質問ばかりですみません。差し支えなければ教えて頂きたいです😭

    • きりみ sakananokirimi より:

      寧寧さん

      コメントありがとうございます!
      私と全く同じルートで帰国されるようなので参考になれば幸いです☺

      はい、ゲートを通らず出国ゲートを通らなければ程度空港を自由に行き来できるという認識でいます。

      一旦空港を出れることは確実だと思いますが、再度出国手続き?が必要になると思います。
      トロントの空港のAir canadaとバンクーバーの空港の職員念のため聞くことをお勧めします。
      ちなみに国内便の航空券と同時にANAの日本行きの航空券もトロントの空港で自動的に両方発行されました。

      確実なお答えが出来なくてすいません💦
      バンクーバーでたっぷり時間あるのでお友達との再会?楽しんでくださいね!

      • 寧寧 より:

        お返事ありがとうございます🥰
        とっても助かりました!
        ピアソンでANAの航空券も発行されるのですね安心しました。
        本当にありがとうございます!!