バイリンガル子育ての秘訣はディズニー英語システム?!

英語

 

こんにちはー( ◠‿◠ ) 

 

今月はお友達といっぱい遊べて楽しいマンスでした。

 

 

 

友達の引っ越し手伝ったんだけど、5往復させられましたよ(;´д`)トホホ…

まぁ、いつもネイルタダでやってもらってるし、たくさん洋服もらってるし、月島のタワマン居候させてもらったので文句は言いません。

 

今回やってもらったのが、このハロウィンネイルでーす☆

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

October.2020 ✨お客様ネイル✨ ハロウィンネイルがしたい👻🎃💀 との事で、お持ち込みデザインで ハロウィンネイルさせて頂きました✨ ポップなデザインが良いとのことで 発色の良いビビットハロウィンカラー✨ 気に入っていただけて良かったです😇 今年はハロウィンイベントも すこし控えめになりそうなので ネイルだけでもハロウィンデザインで🎃💕 ありがとうございました💕 ———————————— ご予約・お問合わせ・詳細 @mssalon.tokyo プロフィールURL またはDM.LINEから♪ ———————————— M’s salon – nail & relax – 有楽町線 銀座一丁目駅 10番出口 1分 銀座・東銀座・京橋・宝町 約5分 JR有楽町駅 京橋口 約8分 ・9:00~24:00 ※早朝・深夜をご希望の場合はご相談下さい ———————————— #銀座ネイルサロン #銀座一丁目ネイルサロン #完全個室ネイルサロン銀座 #銀座リラクゼーションサロン #銀座一丁目リラクゼーション #銀座エステサロン #銀座フェイシャルサロン #銀座痩身エステ #銀座セルフホワイトニング #銀座トータルビューティサロン #1席限定 #駅近サロン #完全予約制 #プライベートサロン #リクライニングソファ #寛ぎの空間 #フットネイル #大人女子 #色気爪 #マオジェル導入サロン東京 #agehagel導入サロン #ロダンアンドフィールズコンサルタント

銀座 銀座一丁目 ネイル&リラク 個室プライベートサロン(@mssalon.tokyo)がシェアした投稿 –

 

サロンはオープンしたけど、まだ彼女自体もスクールに通っていて、ジュニア料金でやっているみたいなので、気になる方はDMしてくださーい!

 

銀座一丁目でアクセス抜群&プライベートサロンでゆったりですよ~。

リクライニングチェアなので、私いつもすごい恰好で爆睡しながらやってもらってますw

 

 

 

驚いたバイリンガル子育て術

 

先週は元元職場の先輩のおうちに遊びに行ってきましたー。

 

2歳の男の子のお子さんがいるんだけどね、体が弱くって前回カナダ行く前に会ったときは病院で入院中だったの。

 

今回はおうちのなか元気に歩くし、、、

なによりびっくりしたのが、英語喋っとる!!!

 

2歳なのに名前も年齢も英語で言えるし、見ている限り思考の半分は英語のようでした。

 

アルファベットを読み上げることにハマっているらしく、外でもATMに見たときに大きな声で「エーティーエムッ!!」って叫ぶもんだから、周りの人もビックリ&プププらしいです。

 

帰り駅まで送ってくれたんだけど、月指さして「the moon」て言ったときはビビりましたw

ムーンじゃなくて冠詞付きのTHE ムーンがポイントねw

 

 

こんな風にかくと、両親は高学歴で子供に英語教えるくらいだからバイリンガルって思うかもしれないけど全然そんなことなくて、お母さんは私と同じくらいかちょい上くらいの英語レベルで、旦那さんは私の同期だったのでよく知っていますが、普通に頭悪いですw

 

二人ともそんな教育熱心だとは知らなかったんで、色々参考になりました。

 

 

ちなみに彼らの英語教育は、あのディズニー英語システムをベースにしているらしいです。

 

 

正式な値段は知りませんが、一括で買ったら車買えるほど高かった( ̄▽ ̄;)と彼らは言っていました。

 

Rくん自体も楽しそうにDVD観てたし、病気でもこんなに小さい子供でも何かに打ち込める環境づくりをするってすごいよね。

 

将来大物になることを期待しています。

 

 

 

ここから自分の話になりますが、うちは子供が出来たらアメリカで子育てすることになりますが、私以外みんなアメリカ人だから、私が一生懸命日本語を教えなきゃいけないよね。

 

あと5年くらいは妊娠する予定ないけど、夢は膨らみます。

 

 

私がいまのところ子供が欲しい理由はパティティと私の愛の証として&義両親を喜ばせたいからだけで、いまはその子の人生を背負える心の準備はまだ出来てないので、当分は無理なんです。

 

ちなみに義父は9人姉弟の末っ子なのですが、兄弟の孫は女の子だったり、結婚してなかったり子供がいなかったりで、いまのところScullyを引き継ぐ子がいないのです。

 

そうなると次の候補はまさかの私たちの子で、男の子が生まれたら初&唯一のアジアンハーフがScullyの後継者となりますw

 

親戚達がそういう家系?ファミリーツリー?苗字?を残すことをどれだけ気にしているのか不明だけし、もしかしたら全く気にしてないかもしれないけど、私はそんなこともちょっと気にするのです。

 

 

 

きりみブログ読者の先輩

 

リアル友達のなかでこのブログを知っている人は数人なのですが、このバイリンガルキッズ母の先輩もその1人なのです。

 

ブログの内容の話にもなったのですが、「きりみってそんなに癇癪持ちだったっけ?」「そんな恋愛体質だって知らなかった」など色々言われましたw

 

明け透けに色々書きすぎたせいで、このブログ読んでくれている方に、私のことそーとーヤバい女だと思われてるかもねw

実際は普通に社会に溶け込んでいるのでご安心をw

 

 

私がこの先輩を好きな理由はいっぱいあるんだけど、口だけの上司が多かったなか、彼女は正しいことを自ら体現してくれていたので、めっちゃ信用したし一生ついていきます!!ってなりました(笑)

 

本当に忙しくてしんどくて辛い時期を彼女の下で働けて良かったです。

毎晩毎晩白ワインで大宴会して、働&酒の充実した20代前半を過ごせました。

 

退職しても彼女に認められたい気持ちがいつも心のどこかにあって、このブログを読んで「海外でよくやってるじゃん」って言ってくれるのが実はとても嬉しいのです。

 

このコロナに伴う帰国で、別にこの辛さを誰かに分かってほしいとも思ってなかったんだけど、他の人と同じように詳細は言わずに「帰ってきたから落ち着いたら遊んでくださいねー!」くらいにLINEしたら、「よく頑張ってるね、偉い偉い!」って返信が来て、それ見た瞬間泣きそうになっちゃった。

 

みんなに可哀そうとか大変だねとかは言われたけど、頑張ってるなんて言葉を期待したことは一度もなかったから、他人にそう言ってもらえて「あぁ、私頑張ってるんだよな。」って初めて自分で思えたの。

 

 

 

以上、読者さん置いてけぼりの公開ラブレターになってしまったので、ここでクイズです(笑)

 

ヤギはbaa、ニワトリはCock-a-doodle-dooは知られていますが、馬の鳴き声は英語でなんて言うでしょう?!

 

私もこの日にディズニー英語DVDを観て初めて知ったのですが、意外でびっくりしましたw

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ

コメント