一時帰国中の短期バイト生活終了

アメリカ生活

 

きりみ
きりみ

こんにちは!

現在K1ビザ待ちのきりみです。

 

私はワーホリ先のカナダからアメリカのフィアンセビザを申請していましたが、コロナによる大使館クローズで4月に帰国しました。

 

 

帰国したらすぐにケーストランスファーされて、夏ごろには渡米出来ると思っていましたが、実際はこのザマです(涙)

 

ですが、そろそろK1ビザのインストラクションが届くと思われ、11月にメディカルチェックや面接をいつでも受けられるようにバイトは10月末までとしていました。

 

正直こんなにビザの進捗が遅いと思わなかったので、帰国後すぐにバイト始めて良かったと心から思いますε-(´∀`*)ホッ

 

 

 

短期バイトの事務ってどんな感じ?!

 

なるべく早く渡米したかったのですが、現実問題いつになるか分からず、いつまでも家に引きこもってメソメソしてるのも精神衛生上良くないし、やはり収入はあった方がいいので、バイトを始めることにしました。

 

遅くとも1年後には絶対に日本にいないので、短期のバイトを探しました。

 

これに関しては私が完全に運が良かったのですが、たまたま実家から徒歩圏内で短期&事務職での求人があったのです(感涙)

 

帰国後の自主隔離終了後すぐに面接してもらい、あれよあれよという前に勤務開始となりました。

 

 

これからの人生は海外で過ごすことになるので、この一時帰国期間は日本での生活を目一杯楽しみたいものです( ˘ω˘ )

 

バイトばっかりになって友達と遊べなくなるのも嫌なので、週4日✖5時間で働くことにしました。

 

勤務先は物流会社で、仕事内容は法人支店での事務作業です。

 

集配センターではないので、私も一般のお客さんやドライバーと話すす機会はほとんどなくて、すべて法人とのやり取りでした。

 

私は実は日本では販売職と営業職、カナダでは営業職だったので、こんなにガッツリ事務仕事を経験したのは初めてで、指サックしたり、2時間一歩も動かずひたすらFAXを送ったりしたのは初めてでしたw

 

 

 

元々3カ月限定の短期契約(それ以降延長するなら長期採用という扱いになり入社するしかないという大手独特の被雇用者を守る制度)だったのですが、東京大使館の動きがなく渡米の目途がたたないという私の事情を考慮してくれて、特別に勤務期間を延長してくれました(涙)

 

 

正直短期のバイトを探していた当初は、単純作業や肉体労働みたいな求人しかないかもしれないと懸念していたので、業界最大手の企業でオフィスワークしたことは、とてもいい経験になりました。

 

 

 

ここでかなり話変わりますが、私はオジサンを手懐けるのが得意です(笑)

 

課長と映画談義に花が咲いたのですが、わざわざwordに打ち込んで印刷して嬉々として私の席まで持って来てくれたのはこちら。

 

彼のおススメ映画の5本中4本が白黒映画だそうで、ちょっとハードル高いです( ̄▽ ̄;)

 

やっぱり映画好きと公言するならモノクロ映画の名作も見なきゃだよね…

 

 

 

無力

 

普通にバイト生活振り返って会社と上司に感謝してって記事で締めるべきか迷ったのですが、今月会社で起こった事件について私が思ったことを少しだけ書きたいです。

 

家でテレビを観ていたら速報が流れて、私も何が起きているか詳しいことが分からないまま、当日私もいつも通り出勤したところ、遠く離れた私の支店でも事件の影響が出ていました。

 

 

私は末端のバイトなので報道されていること以上は知りませんが、責任感のある方が逆恨みをされてこうなってしまったようなので、被害者のご家族も会社としてもこんなにやるせないことはないと思います。

 

私がたった半年働いただけでも社員みなさんの荷物1つ1つに対する意識の高さはすごく感じました。

 

やはり物流会社は季節によって物量も変わるので、派遣社員等を雇うことは必須なので、そのなかでも同じことを繰り返さないためにこれから会社はどんな対策を取るのかなと気になります。

 

 

このような事件を起こす人って大体が自暴自棄になっていて何も失うものがない状態の人が多いですが、私が知らないだけでギリギリのところで生きていて、何かの拍子にプツンと切れてしまうような人が、誰も連絡を取っていない同級生や今まで少し関わったことのある人にもいたりするのかな。

 

人間関係がうまく構築できず危険な思想を抱いてしまう人に、踏みとどまってもらう方法やまずその自暴自棄状態にさせない方法はあるんですかね。

 

亡くなられた方には、心からご冥福をお祈りいたします。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ

COMMENT

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。