Kindle Unlimitedで読めるおすすめ本(2021年版)

作業関連

 

きりみ
きりみ

こんにちは、

アメリカ在住のきりみです。

 

いやー、秋ですね(急)

こちらNY州バッファローは一気に寒くなり、これから訪れる厳しい冬に怯えています。

 

ブログ書いてると「あー、これもっと違う表現があるはず…うぅっ」と自分のボキャ貧ぶりに焦るときが多々あり、読書って大事だなと改めて思います。

 

この記事では読書の秋🍁にオススメの【Kindle Unlimited】で読める本をご紹介していきます。

本の画像クリックでそのまま【Kindle Unlimited】に飛ぶので、是非試し読みしてみてください。

 

 

定額読み放題のキンドルアンリミテッド

 

海外在住さんは、本どうやって読んでます??

 

私は渡米時に持ってきたのと、両親からの実家便の荷物となかに一緒に送ってもらってたりもしてました。

 

 

だけどやっぱり本って重いからこれからは電子書籍に切り替えようと思い、手始めに定額読み放題の【Kindle Unlimited】を始めてみました。

 

知ってる人の方が多いかもしれませんが、【Kindle Unlimited】は月額980円で200万冊以上が読み放題になります!

初めての利用は30日間の無料体験が出来るので、私も気軽な気持ちで始めてみました。

 

 

なぜか私はKindle unlimitedってアマゾンのタブレットでしか読めないと思い込んでいたのですが、それは間違いでスマホとかiPadとかすべての端末で読めます。

 

海外在住でも日本のAmazonアカウントがあれば、日本語の【Kindle Unlimited】を利用できますよ!

 

 

小説

 

日本で小説を買っていたときは、好きな作家さんの作品ばっか読んでいました。

 

そうなるとなかなかジャンルの幅が広がらなかったんですが、【Kindle Unlimited】を始めてからは「読み放題だし♡」と昔だったら手に取らなかったような、色んな種類の作品読むようになりました。

 

 

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

 

まずは、Yahoo!ニュース ・本屋大賞 ノンフィクション本大賞受賞した話題のベストセラーです。

 

 

人種も貧富の差もごちゃまぜの元底辺中学校に通い始めたぼく。
人種差別丸出しの移民の子、アフリカからきたばかりの少女やジェンダーに悩むサッカー小僧……。まるで世界の縮図のようなこの学校では、いろいろあって当たり前、でも、みんなぼくの大切な友だちなんだ――。
優等生のぼくとパンクな母ちゃんは、ともに考え、ともに悩み、毎日を乗り越えていく。最後はホロリと涙のこぼれる感動のリアルストーリー。
 
と公式のあらすじがありますが、イギリス在住のハーフの男の子を持つ日本人母のお話です。
 
 
私もアメリカに住み、将来の子供を授かれば日米ハーフになるので、この本はずっと読みたいと思ってました。
 
内容は男の子が優等生過ぎてぶっちゃけあんまり好きになれなかったけど(爆)イギリスの階級社会はアメリカにはないものなので興味深かったです。
 
海外在住で子育てorミックスのお子様をお持ちの方は共感出来ることがあるかもしれません。

 

 

ショッピングの女王

 

破天荒キャラでテレビにも出演していた中村うさぎのエッセイです。

 

 

「それ、いただくわ」高級ブティックでこの恍惚のセリフを口にするため、住民税滞納もためらわないトンデモない女。それが中村うさぎだ。
金がなくても買いまくる。あまりにも華奢で美しく、履くと足が豚足になるディオールのパンプス、よく見たらマタギのチャンチャンコそっくりのフェンディの毛皮、高級椅子に下剤にエロ・グッズまで、うさぎの冒険はつづく。
借金地獄の果てに、命より大切なカルティエの時計を質入して、払った利子が90万円……他人の失敗談はなぜこんなに面白い!?
 
私はTVで彼女を見たことがなく、詳しくどういう人が知らず、ただ強烈な人というイメージだけでした。
 
確かにエッセイの内容も世間の常識とはかけ離れているんですが、自分の欲望に正直に生きる姿は自分にも重なる部分もあって、笑えるんだけどどこかキリキリ痛むエッセイで私は楽しめました。
 
現在は闘病中のようで、早く元気になってほしいですね。
 
 

伊豆の踊子

 

日本人で初ノーベル文学賞を受賞した川端康成の作品です。

 

 

主人公の二十歳になる旧制高校生は孤独な心を抱いて、伊豆へ一人旅に出る。そこで旅芸人の一行に出会い、十四歳の薫という踊り子に惹かれる。
踊り子の若さと清純さが主人公の歪んだ心をいつしかあたたかくときほぐしていく過程に、青春の感情と慕情が融けあった美しい抒情が漂う作品である。
 
なかなかこういう文学を自ら手に取ることがない人生だったんですが、【Kindle Unlimited】
にはたくさん文学小説があるので、有名どころを読むようになりました。
 
【伊豆の踊子】に限らず、この頃の文学は男性の屈折した理想の女性の像が小説に落とし込まれてるような気がして、今読むと結構違和感を感じます(爆)
 
 

ハリーポッター

 

 

はい、【ハリーポッター】は説明はいらないですね(笑)

 

きりみ世代なら小さい頃に夢中で読んだと思いますが、英語が上達したいま改めて原作の【ハリーポッター】を英語で読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

雑誌

 

小説は読み終わるのに時間がかかりますが、定額読み放題の【Kindle Unlimited】だから読めば読むほどお得で、雑誌だと何冊も読めるのでお得感が大きいです(笑)

 

Newsweek

 

世界のニュースを独自の切り口で伝えるアメリカ発の週刊誌です。

 

 

新聞とはまた違って、より踏み込んで意見をしっかり書かれているので、普段さらっと流れてるいるニュースが自分のなかの問題意識が高まるような気がします。

政治の記事が主ですが、他にも経済やスポーツ・映画などのトピックも扱っています。

 

 

地球の歩き方

 

【Kindle Unlimited】は、旅行雑誌の取り扱いも豊富です!

 

いまはインターネットでたくさん情報を得られますが、それでも私はやっぱり旅行前は雑誌をじっくり読んで地図を頭に入れて、想像を膨らませたいタイプです。

 

 

【Kindle Unlimited】には【るるぶ】以外にもたくさん旅行雑誌があって、先月のNYC旅行のときに大活躍してくれました。

 

 

 

マンガ

 

すいません、私はあまりマンガ読まないタイプです。。。

 

ですが、唯一【Kindle Unlimited】で読んだマンガが手塚治虫のマンガです(恥)

 

 

ちょっと現代人と趣向が違って申し訳ないですが、【火の鳥】【ブッタ】などすべてが考えさせられる漫画で読んだすぐは何も手を付けられなかったです。

 

 

まとめ

 

以上が私が実際に【Kindle Unlimited】で読んだオススメ本でした!

 

【Kindle Unlimited】は対象の本が頻繫に変わるので、自分のお気に入りを見付けて読みまくってみては?!

 

 

\ この広告から30日間無料体験が出来ます /

 

 

 

 

\ ブログ執筆のお供にオススメのPodcast /

 

 

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ???????????

COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る