車でアメリカ→カナダ国境を越える!ナイアガラへ陸路での入国方法

アメリカ
きりみ
きりみ

こんにちは!

2019年にトロントでワーホリをしていたきりみです。

 

私はアメリカからカナダに2度陸路で入国したことがあります。

 

1回目は2018年に観光で、2回目は2019年にワーキングホリデーのためでした。

 

今回は、観光とワーホリにそれぞれ実際に行った入国審査を会話付きでご案内しまーす!

 

 

 

米加国境のPeace Bridge

 

アメリカのバッファローとカナダのナイアガラをつなぐ国境の橋は、Rainbow bridgePeace bridgeの2つありますが、私はPeace bridgeを使いました。

 

 

このエリアに近づくとゲートを通過するために車の中で順番待ちをします。

 

 

通常の陸路でのアメリカからカナダへの入国だと、車を降りずに入国審査をしてそのまま入国できる場合が多いです(逆にカナダからアメリカは面倒くさい)

 

かつ観光だと、空路と違ってeTAも必要なく、支払いなしでそのまま通過できる場合が多いです。

 

順番が来ると、ボックスの中の入国審査官からパスポートの提示を求められ、運転手から順番に質問されます。

 

 

入国審査の会話

 

私は、観光で1回、ワーホリで1回車でカナダに入国したことがあります。

両方、バッファローに住むアメリカ彼の運転でした。

 

それぞれの入国審査での流れはこちらです。

 

観光の場合

 

審査官「Where do you live?」
米国人彼「I live in Buffalo.」
審「Where are you going?」
彼「We are going to Toronto for sightseeing 」
審「How you guys met each other?」

彼「We had lived at the same dorm in Tokyo」

審「Where do you(私) live?」

私「I live in Tokyo」

審「When will you go back to Japan?」

私「January 2nd」

審「Okay. Have fun」

 

 

こんな感じで会話はすぐに終わり、2人分のパスポートを渡してすぐに返されておしまいです。

 

観光の場合は車を降りることなく、そのまま入国できます。

 

 

ワーホリとして入国する場合

カナダでのワーキングホリデー、大半の人が日本から直接フライトで入国する方が多いかと思います。

 

今回は、マイナーですがアメリカのバッファローから車でカナダのナイアガラに入国した体験談をお話しします。

審査官「Where do you live?」
米国人彼「I live in Buffalo.」
審「Where are you going?」
彼「 We are going to Toronto」

審「What’s for?」

彼「She is going to work at there.」

審「??? How??」

私「On my working holiday visa.

I’d like to activate work permit in here

 

って感じで就労許可証を発行したい旨を伝えると、近くに駐車するように言われ、車を降りてすぐそばに併設されている入国審査場に行きました。

peace bridgeの入国審査場の中はそんなに広くなく、カウンターは5つくらいありましたが、その時間に受付していた人は一人のみでした。

待っている人も一人のみで、中に入ってから10分くらいですぐに呼ばれました。

対応してくれたのはTHE入国審査官って感じの恐ろしい顔つきの女性でした。

「I have a working holiday visa.

 I’d like to activate my work permit.」

みたいな感じで伝えました。

陸路では観光で行く人ばかりなのか、就労許可証を発行する人はあまりいないみたいで、審査官はちょっと戸惑った感じでした。

通常の紙のwork permitをもらって、名前とかパスポートの番号、生年月日等間違ってないか確認してって言われます。

 

が、ここで事件です!!!

そのときは気付かなかったんですが、私のワークパミットのパスポートの番号間違ってる!!!!!!/(^o^)\

 

あれほど他の人のブログでも一回発行されると、もう変えられないって言われてたのにぃーーー!!/(^o^)\

ちなみに私の就労許可証のパスポート番号が間違ってた原因は多分私です笑

私は、このワーキングホリデーの半年前にカナダの観光ビザのeTAを取ってて、それを申請したときに自分がパスポートの番号の入力を間違えてそれで、ワークパーミットも間違えられてしまったんですね/(^o^)\

ちなみにいまのところ間違えたことによる支障はなく、その後SINナンバーも普通に取得できたし、銀行口座も問題なく作れました。

ただみなさんは気を付けてくださーーーい(;´д`)トホホ…

 

カナダワーキングホリデー陸路入国のすすめ

 

日本からトロントへの航空券ってすごい高いんですよね。

私がチケットを探していた3月は、直行便のエアカナダで片道10万円超えでした。

 

ワーキングホリデーでなるべく安くトロントに行きたい方!

成田~デトロイト~バッファロー(デルタ航空)

バッファロー~トロント(megabus)

アメリカまでは飛行機で行って、アメリカからカナダの国境はバスで越えるのが安くておススメですよ。

時期にもよると思いますが、航空券+バス代で7万円くらいで収まります。

 

以上、自称バッファロー観光大使のきりみからのお得情報でした☆

 

 

コメント

  1. […] ※(アメリカから陸路でアメリカへ)を参照くだ。さい […]

  2. […] ※(アメリカから陸路でアメリカへ)を参照ください。 […]