カナダワーホリ必読!CIBCクレカキャッシュバックのお得な内容!!(その1)

ライフハック
きりみ
きりみ

こんにちは!

2019~2020年にトロントでワーホリをしてたきりみです。

 

カナダの銀行のなかでも、CIBCは口座維持手数料が1年間無料なので、ワーホリにお得っていうのはもう知られていますね!

 

留学エージェントもCIBCの口座の開設を手伝っていることもあり、私が出会ったワーホリ民は大体みんなここの口座を持っていました。

 

CIBCは銀行だけでなく、実はクレジットカードが便利でとってもお得なんです!!

 

ワーホリの子はCIBCのクレカは持っていても、クレカは持っていないという子が多く、勿体ないyoってずっと思ってたのです(´・・`)

 

この記事ではCIBCのクレカのあれこれについて書かれているので、ご参考になれば幸いです!

CIBCクレジットカード申し込み方法

 

私のワーホリは、エージェントを通さずワーホリビザを取得して、語学学校へ行かずにすぐに働き始めたこともあり、銀行口座開設と同時にクレカを作れました。

 

 

私自身も元々はカナダでクレカを作るという発想はなかったので、当日は口座開設のためだけに銀行に行ったつもりだったのですが、CIBCの担当の方がクレカを薦めてくれたんです。

 

この日は仕事の面接に行った帰りで実際は受かっているかも分からない状態でしたが、聞かれるがままに時給とか勤務時間とかを答えたら、普通に審査が通りましたwCIBC側としてもちょっとグレーゾーンでも、とりあえず申し込みをさせてクレカ会員を増やしたいのかもしれませんw)

 

通常は収入の見込みがない人はクレカ審査には通らないはずなので、語学学校に数か月通ってからバイト探すなんて人は、入国後の口座開設の際にクレカ申し込みとはいかないので、また銀行行くの面倒くさいし「どーせ半年したら帰国するし」なんて思って、カナダ現地のクレカを諦めてるんじゃないかと思います。

 

海外での新たな手続きってストレスだし気持ちも分からんでもないけど、とってもお得なんでクレジットカードも検討してほしいんです!!

 

 

Dividend Visaカードのススメ

 

CIBCのクレジットカードは、Dividend ・Aventura・Aeroplanの3種類あります。

 

 

どのカードも初年度は会費がかからないのは同じですが、【Dividendはクレカ支払い額に応じてキャッシュバック制】、【Aventuraはポイントバック制】という違いがあります。

 

わたしはDividend Platinumを使っていてとても満足していて、「Dividendにすればよかった~」という日本人ワーホリのAventura利用者び意見をネットで目にしました。

 

 

そりゃ、ポイントよりキャッシュバックのが分かりやすいもんね(笑)

 

Aventuraに限らず、ポイントのものって使い切れなくて、私も最終的に損すること多々あります。

短期居住者のワーホリちゃんは、やっぱり現金還元が明朗で嬉しいよね。

 

 

 

驚愕のキャッシュバック額

 

実際に私が1年間使ってどれだけキャッシュバックを受けられたか、ご紹介します。

 

まず、Dividend Platinum Visa cardは、以下の2つの特典があります。

 

①  groceryの利用額から4%キャッシュバック 

→ (例)No frillやPATなどグロッサリーの買い物でで100ドル使ったら4ドルお得

 

② 何でもクレカでの利用額から1%キャッシュバック

→ (例)PRESTOの支払いもTim Hortonのコーヒー代もクレカ支払いにすればお会計の1%キャッシュバックあり

 

 

この私のワーホリ当時のツイートにもある通り、私はクレカを使用し始めた6月からキャッシュバック付与日の12月まで、ほぼすべての会計をクレカで決済していました。

 

月にカードでの支払いが$800くらいで、そのなかでgroceryの買い物が$200くらいでした。

それを半年間続けたら、$200.96のキャッシュバックされました ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 

これってすごくない?!

 

私のクレカの月々の支払い額はワーホリの平均くらいだと思うし、カナダはどの店でもカード文化なので、全てカード支払いにするだけで誰でもこのくらいのキャッシュバックが受けられます。

 

 

年末のキャッシュバック方法

 

Dividendのクレジットカードなら、キャッシュバックを受けるために、こちらから何か申請などをする必要はありません。

 

毎年12月にCIBCのアプリ→VISAのクレジットカードのアカウント→Transactionsから入金の確認が出来ます。

 

【CASH BACK AWARDED】と表記されていて、通常の買い物の履歴はー(マイナス)の金額表記されていますが、キャッシュバックの金額の部分は+(プラス)になっており、その月のクレカで支払うべき額から相殺されます。

 

ケチな私はこのキャッシュバックを半年間楽しみにしてたのに、トランザクションから確認が取れなかったので、12月初旬にCIBCに電話で問い合わせたら(どんだけ必死)「今月のいつかちゃんとキャッシュバックされるから安心して!😉」と言われました(いつかて苦笑)

 

結局12月20日にちゃんとキャッシュバックされていたので、みなさん私のように早とちりしなくて大丈夫です!

 

 

クレジットカード解約時のキャッシュバック

 

CIBCのクレカがすごいのが、カード解約時もキャッシュバックが受けられるんです。

 

私もクレカ解約時にキャッシュバックのことなんて一切頭になかったので、これは嬉しい誤算でした!

 

カードの裏面の問い合わせの電話番号にかけて、解約の手続きをしていくと、「キャッシュバックが入金される当座はchequeかsavingどっちがいい?」と聞かれて、5日ほどで指定した当座に、1月から解約日までのクレカ利用額に応じたキャッシュバックが振り込まれます。

 

このようにキャッシュバックが振り込まれるまでに時間がかかるので、先にクレカの解約をして、余裕をもって振込されたのを確認してから、銀行口座の解約をして帰国してくださいネ。

 

 

つづく

 

以上が【CIBCクレジットカードのキャッシュバック】の解説でした!

 

こちらの記事で続きの【CIBCクレジットカードのその他特典】について書いているので、読んでってくださいねー。

 

 

※海外旅行好きのアナタには「エポスカード」の海外旅行保険が年会費無料で最強※

 

\ タメになる海外在住者のブログが集まってます /

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ??????????? 

 

COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る