【RCMP】カナダ現地でトロントの警察証明書の取得方法

K1ビザ
きりみ
きりみ

こんにちは!

2019年にトロントでワーホリをしていたきりみです。

 

 

通常カナダで生活していて永住権の申請等で必要になるのは、私がこの記事で書いたトロント領事館で申請する「日本の犯罪証明書」が多いかと思います。

 

 

トロントの無犯罪証明書は、【警察署で氏名のみから犯罪歴を探すもの】【RCMP(連邦警察)の提携企業に行って氏名と指紋から犯罪歴を探すもの】があります。

 

 

今回私がこの記事で書くのは、「RCMPのカナダの犯罪証明書」です。

 

私が「日本の警察証明書」とともにこの「カナダの警察証明書」が必要になったのは、アメリカのK1ビザの申請で、6か月以上居住した国すべての無犯罪証明書の提出をしなければならなかったからです。

 

 

 

 

Fingerprinting Privacy Act 

 

RMCPのカナダの犯罪証明書のなかでも、K1ビザで必要だったのがPrivacy Actのタイプのもので、私がトロントで行ったのはこの会社です。

 

 

場所はカレッジ駅からすぐなので分かりやすいのですが、なんとなくこの建物のなかがsketchyな雰囲気が漂っているので、一人で来る方はお気を付けてお越しください(笑)

 

 

 

 

費用と取得日数

 

少しでも安く済ませたいと思っていくつか比較したのですが、RMCPの警察証明書取得にかかる費用は、どこの会社も同じで75ドルでした。

 

 

発効までの期間は、このRMCPのウェブサイトに書いてある通り、私には犯罪歴がなかったので1週間で郵送されてきました。

 

持ち物

 

  • パスポート
  • パスポート以外の身分証明書
  • 使用目的の明らかになる書類

 

私はパスポート以外の身分証明書はオンタリオフォトカード、使用目的の明らかになる書類はフィアンセビザのNOA1の書類を持参しました。

 

 

 

 

当日の流れ

 

私のときは中に入るとイカつめのお姉さんが2人いました。

 

カナダ無犯罪証明書も種類が色々あるようなので、「Privacy Actのもので!!」とハッキリ伝えると、取得の目的を聞かれるので、私はアメリカのK1ビザのためと答えました。

 

奥の部屋で指紋の採取を行い、費用75ドル(クレカ可)を支払えば完了です。

 

トロント領事館で日本の警察証明書を申請したときは、待ち時間も長いし指紋採取は別の場所に歩いていかさせるし、後日出来があった書類を取りに行かなきゃで、結構面倒くさかったのですが、ここは10分程度で完了したし、無犯罪証明書は郵送で送られてくるのラクチンでした。

 

 

 

K1ビザで必要なカナダの警察証明書

 

日本の犯罪証明書は厳封してあり、封を開けると無効となりますが、カナダの警察証明書はそのような規定はないので、私も封を開けて中身をきちんと確認したうえで(カナダ人間違え多いから)、面接に持参しましたが問題はありませんでした。

 

また、カナダの無犯罪証明書取得からの有効期限に関して、在日アメリカ大使館ビザサポート課に問い合わせしたところ、以下の回答が返ってきました。

 

 
私もカナダで無犯罪証明書を発行してから日本に帰国し、10か月経過したものを東京大使館の面接に持っていきましたが問題ありませんでした。
 
 
 
 

まとめ

 

カナダで発行する警察証明書は、①領事館にて発行する日本にいたときもの②カナダの警察証明書で発行するもの③指紋採取があるRCMPで発行するものと3種類あるので、くれぐれも間違えないようにしてくださいね!

 

日本からこのRCMPの犯罪証明書を取得するのは、費用も時間も5倍以上かかるし、手続きもとても面倒くさいようなので、もしいまカナダで生活していて、これから他国の移民ビザを申請する予定のある方は、いまのうちにカナダの警察証明書を取得しておいた方がいいです。

 

それでは、引き続き楽しいカナダ生活をお過ごしください((((oノ´3`)ノ

 

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ???????????

COMMENT