【国際結婚】アメリカ人旦那と別居?離婚?

衝撃的タイトルですいません。。。

妊活カテゴリで不妊治療について綴っていますが、全くリアルタイムでの報告に追いついていなくて、実は先週土曜日に体外受精のための採卵が終わりました。

この1か月間は心身ともに本当に大変だったから、まずは自分を全力労いたい🙏


まずは身体的なことで言うと、毎日の自己注射と病院通いがしんどかった。

採卵前の1週間で言うと、お腹の張りがえぐくって一歩歩くのにも響くから、トイレ行くのもやっとでした。

ここら辺に関しては、また妊活カテゴリの記事で詳しく書きます。


今日の記事では精神的な部分について書きたくて、現在旦那との関係が悪く、ただでさえ体がキツイなか彼の言動行動により追い打ちをかけられました


それまでも言い合いをすることはありましたが、私の一時帰国で3週間離れて暮らしてたことにより、アメリカに戻ったらまた楽しく一緒に暮らしていけると信じていましたが、帰ってきた途端に大きな喧嘩がありそこから転がるように落ちていきました。

あんなに愛しかった寝顔も、いまは旦那が横で寝ていても、脂身かなんかが転がってるようにしか思えません🍖


私が帰ってきたらマリッジカウンセリングを受ける予定だったのですが、私の保険が4月から変わることになりカウンセリングがカバーされなくなったので、ここから挽回する手段が見つかりません🤗


気遣いのないアメリカ人夫

さっき書いた通り採卵前は本当にお腹が痛かったのですが、旦那が私の痛みを理解しなくて気遣いを受けるどころか、いつもより遠いスーパーの買い物に行かされ、洗濯物(うちはアパート内に洗濯機があるから階段昇り降り)をお願いしたら睨まれました。


さすがにこれには堪えて大泣きしたのですが、彼には響かず。

私は普段泣かずに怒るから、今回少しは私の悲しみを分かってくれるかと期待したけど、むしろ「妊活者はホルモンの変化でエモーショナルになるとRedditに書いてあった」と言われ、こいつはどこまで行っても残念な人なんだなと。


私は毎日自分の体調のことでいっぱいいっぱいなのに「sparmが必要な日」と「注射器の処理方法」を毎日のように聞かれて狂いそうでした。

sparmについては大体の日程は伝え、採卵2日前じゃないと確定しないということを説明したし、注射器に関してそんなん一か月後だっていいのに、旦那はOCDで一度気になったことは自分の納得のいく答えが出ないと気が済まないので、何度も何度も壊れたラジオのように聞いてくるたびブチギレてました。


彼の両親がいつも支え合っているのを目にしてきたので、どうしても彼らと比べて落胆してしまいます。

義母の肩の手術前に義父は1週間のミールプランを作り、術後は彼女が一歩も動かなくてもいいように配慮していました。


確かにあのときを思い出すと旦那は義母に毎日一回「How are you feeling?」と聞くぐらいで、なにか助けていた記憶は一切ないですw

なんなら私の方がクルクルと動いていました。

だからと言って嫁に気遣いをしない言い訳にはなりませんが、とにかく気遣いが出来ない人残念な人なんだと思います。

なにも先回りして行動しろと言っているわけではなく、どうしてもお腹が痛くて重いものを持ち上げられないからお願いしたことをやってほしいだけなのに「Useless」と吐かれました。

言われた瞬間私の使用済み注射で彼の太ももぶっ刺うかとおもったわ。


へぇー、やっぱり私は家事をするための道具なのね。

渡米して3年目でフルタイムで働いて、資産管理も全部上向きにさせてるのに、彼にとってまだ私は家政婦でしかないんだと思い知らされました。

今後関係が改善されて笑って過ごす日々があるとしても、この採卵期の大変な時期に浴びせられた言葉は一生忘れません。

忘れないために文字にしてこの記事に残しています。


アメリカで自己卵の卵子凍結

保険で一番被害を受けたのはマリッジカウンセリングではなくもちろん妊活で、3月までに妊活が終われば保険でカバーされるんだけど4月からは胚移植代($2400)が実費になってしまう…。

もし会社の保険が変わることを知っていたなら一時帰国なんかしてなかったのに…と思いますが、まぁこれに関しても妊活の記事で詳しく書きます。


そんな微妙な雰囲気で始まった体外受精サイクル。

採卵前に「新鮮胚移植をするか冷凍胚」にするのか聞かれて、新鮮胚移植なら3月中に完了するから保険内で出来るのにいまの夫婦関係のなかで妊娠なんてとてもじゃない私達は冷凍胚の選択をしました。


一説によると採卵後は子宮を自然な状態に戻してから移植した方が成功率が高いようで、冷凍胚が必ずしも悪いわけではないのですが、1年以上妊活をしてきてようやく妊娠に手が届いているのに、子供を持つ決意が出来なかったことは残念ですが、夫婦関係の因果だけではなく、私自身採卵前で体力気力を使い果たしたので、少なくとも半年以上は薬なし、妊娠なしの自然体で生きてたいのが採卵後に思った本音です🙏


ドン引きされそうだから書くべきか迷いましたが、実は私今回の採卵で1/3は自己卵を卵子凍結しています。

理由はいまの夫婦関係を鑑みると彼と一生一緒にいたいか分からないし、自己卵のピークと言われる35歳前で保険内で卵子凍結出来るのが、今回が最後だからです。


男性は50、60歳超えても子供を持つことが出来ますが(しかも痛みなく)残念ながら女性はそうはいきません。

高度医療の発達により40歳超えてからの不妊治療で妊娠する女性もたくさんいますが、どうしても実年齢から卵子の質は抗えず、妊活ブログを読み漁ったなかで若いときに卵子凍結しておかなかったことを後悔されている方もいるのも事実です。


まだ婚姻関係がありながら今回私に卵子凍結をさせてくれたことには、夫に感謝しています。

それほどに彼も私達の未来に確証が持てないのでしょう。

旦那も了承済みだし、今後この自己卵と旦那とのを掛け合わせることも出来るから、自己卵を残して卵子凍結したから浮気ってというわけでないのに、クリニックでもこの点をaccuseされたのが辛かった…。

多分病院としては妊娠率を上げたいし、すべての患者がいますぐに妊娠したいと思っていると信じてるから、新鮮胚移植の拒否と更に自己卵の卵子凍結をするのが訳分からなかったんだと思います。

ナースと培養土それぞれに別日に卵子凍結する理由を聞かれて、正直に言うしかないから「いま夫婦関係が良くないから」と答えたんだけど、whore扱いされた気がして悲しかった。

アメリカは自己決定が出来る国で、クリニックで働くような女性は自分のキャリアもあって理解してくれると思ってたからなおさら堪えたわ。

共働き夫婦の子育て

私はやっぱり仕事を続けたくて、そうなると旦那ときっちり50%で家のことをやる状態じゃないと子供を持つことは考えられません。


いまは半分ずつで分担はこそしていますが、私が口酸っぱく言わないとやらない状態で、振り分けされていないイレギュラーなことは仕方なく私がやっています。

赤ちゃんはイレギュラーなことばかりだと思うけど、やらなきゃいけないこと先に目にして、期限内に済ませないと気になってしまう性格の私だけが負担していく未来なんて絶対嫌。

子育てを家事と捉えるのサイテーって声が聞こえそうだけど、ヨシヨシ可愛がるとか言う部分ではなく、学校とか色んな手続き関係全部私がやるのが目に見えてる。

実際いまも小難しい契約やら電話も、この移民の私が全ー部やってます。

移民ですが?!


共働き夫婦の子育ての実情を知りたいです。

奧さんも全く同じ週40時間で働いているのに、旦那は子育てや家事を「手伝う」をいうスタンス?


男性はいつまで動物でいるつもりなんでしょうか?

オスは交尾して餌取ってきて、メスは子育てだけなんて動物すぎる。


人類は進化して、女性も社会進出して、男性と同じだけ働いて稼いでるのに、いまだに子育ては嫁メインって謎。

旦那はこれを「母性」という言葉で押し付けます。


私は基本的にジェンダーロールなんてものはないと思っていて、もちろん生殖機能の有無で女性しか子供を産むことは出来ないけど、子供が産まれてからは男性が粉ミルクをあげられるし、生物学上女性だけが出来て男性ができない事はないと信じています。

子育てだけじゃなくて家事もなぜ女性はメインでやらなきゃいけないのでしょうか?

男性と女性で同じように2本腕があって指が10本あって条件は一緒で、実際に世界中の料理人は男性ばっかりなのに、なぜ家庭となると男性は料理が出来なくなるのでしょうか。

それとも他の旦那様はお料理もちゃんとしていて、うちの旦那が異常に出来が悪いの?

私は旦那に料理を作らなくなってから半年経ちますが(理由:野菜を見てewと言う、作っても半日放置される、食べ残しをscrapと言って捨てるなど多数)、一向に料理をする気配がありません。

毎日電子レンジ料理を食べているのを横目で見て、添加物盛り盛り乙!とは思うけど、元々ジャンクフードまみれだったしインスタントに胃が疲れるとかはないようで、本当に料理をしない😇

私、これからも料理しないつもりだけど、あいつ一生缶詰食べて、ブクブグに太ってくのかな?ざまあ


まとめ

過去最大級に暗い記事になってしまってすいません。

これをリアルの友達が読む可能性があると思うとゾっとします(笑)

最近海外在住Twitterで流れてきたこれに頷きすぎて首がもげそうになった。

私、子供の時からずっと好きな人のお嫁さんになるのが唯一であり最大の夢で、仕事に対する目標は特に持ったことなかったし、結婚は永久就職だって信じて婚活に勤しんでた時期もあるくらい、自分がこんなに働くことが軸になる未来は想像してなかったんです。

このツイートの通り、私が働いてなかった渡米当初はなんの不満も持たずに全ての家事をやって、生活はカツカツだったけれど夫婦仲は悪くなかった。

皮肉なもので私が働くことで金銭的に余裕が出て幸せなはずなのに、歯車がかみ合わなくなってきちゃった。

女性が抑え込まれることでしか成立しない社会とか夫婦関係ってなんなんだろう。

\\ ブログランキング参加中!クリックしてくれると私は喜びます(笑) //

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ?????????にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ




COMMENT

  1. ニャンコ より:

    きりみ様
    こんにちは、ブログの大ファンで初回から全て読んでいます。特に今私もK1からのGC待ちAOS状態なので、何度も何度も待っている時の不安等からブログを訪れ励まされています。
    いつも本当にありがとうございます。
    今回のブログを読み、本当に人ごとじゃないなとコメントをしています。ただでさえ辛いとされている不妊治療をアメリカでされていて、それだけでもう本当にすごいなあと尊敬します。それ以上に旦那さんの態度・言動には私も憤りと共に共感もあります。AOS待ち4ヶ月目ですが、自分の方が諦めることが多く感じており、私も子どももギリギリ望めるか。。。という年齢なものですのでこの結婚で私はどれだけのものを諦めないといけないのか、と思ってしまいます。(GCが無い時には特に鬱になりがちと言いますが、GCもらっても展望が見えず、もう帰ってしまいたいです。)
    自分のことを書いてすみません!
    きりみ様は相当な努力家ですので、お仕事も英語でのフルタイムをされていますし、ビザ獲得までも相当な工夫をされています。普通の日本人ではできません。
    個人的にはもっといい人いるよ!子どもができる前でよかったかも!なんて思ってしまうほどです。
    旦那さんはきりみさんを失ってからどれほど素晴らしい方だったかを知ることでしょうね。
    あれもこれも全て妻側が頑張って、なんだろうこの虚しさは。と感じる気持ちが私にはあります。特に異国だから尚更。本当に私たちよく頑張ってますよね!!
    2人の関係はまだまだこれから変わっていくことと思います。義理のご両親に相談されるのも一つの手かもしれません。一時帰国をされていたのが寂しかったのかもしれません。
    とにかくきりみ様の心身の健康がどうか守られますように。
    落ち込んでいる時に大きな決断をしてはいけない、と言われています。少し体調が回復してからがいいかもしれません、今日は、今週は、いや今月は自分を甘やかしましょう。
    早く元気になりますように。
    (コメントできましたら非公開だとありがたいです。できたら、です。)

    • きりみ きりみ より:

      ニャンコさん

      初めまして!
      コメントありがとうございますm(_ _)m
      通知に気づかずお返事が遅れてしまいました。

      コメントには「承認」というボタンがあり、多分これを押すと公開になってしまうので押さないでおきます。
      でも押さないことでこの返信がニャンコさんに見れなくなってないか心配ですが😢

      本題に行きまして、コメントを読ませてもらい思わず目頭が熱くなりました。
      今回の記事の内容についてもですが、初期からのブログのファンでいてくれて嬉しいです!

      彼はほめてくれないので、ニャンコさんからの温かいお言葉で、ブログも仕事もいままでの努力が報われたような気がします🙏

      私自身も「もっといい人いるよ!」って思う気持ちもあるので(笑)、記事に書いたように自己卵を冷凍保存して、もしかしたら可能性がある未来の人のために残しています。

      ニャンコさんも色々と大変なのですね😣
      いっそのこと日本帰ってしまいたいってよーく分かります。
      大金と時間をかけたけど、それもどうでも良くなるくらいふつっと我慢の糸が切れそうになることありますよね。

      一つニャンコさんに言えるとしたら、私は4年かけてアメリカが好きになりました。
      ご存知の通り来た頃はアメリカが合わなくてしょうがなかったけど、多分いま彼と別れてもとりあえずはアメリカ残ると思います。

      私自身そんな日が来るなんて思いもよらなかったので、ニャンコさんももしかしたら時間をかけて配偶者の方関係なくアメリカでの生活やアメリカにいる自分が好きになる日が来るかもしれません。

      説教臭くなってたらすいません💦

      またブログ遊びに来てくれたら嬉しいです😌

      きりみ

  2. ニャンコ より:

    きりみ様

    お返事ありがとうございます!なんだか感動して泣きそうになりました。

    わたしよりずっと年齢がお若いのにしっかりされて、アメリカの地で自力解決する能力と根性を身につけられて。。。素晴らしいです。本当に。
    在米さんは頑張り屋さんが多いですが、きりみ様もそのお一人だと同じ日本人として勝手に誇らしくなっています。

    失礼なコメントをしてしまったかな、ととても後悔していました。
    もちろん別れてほしくないとは思っていますがお互い人生一度きり。後悔なく生きていきたいですよね。
    しかしきりみ様のアメリカ男性像が本当うちも‼️と心底共感しています。なんであんなに自己中でキレやすいのか。。。涙 疲れますね😮‍💨
    筋が通らなかったらキレたらいい。とでも学校で学ぶのでしょうか。
    責めるべきは自分でしょ!?という時にこちらに来るので本当に理解に苦しみます😭
    お互い無理せず。自分を大切にがんばりましょうね。

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る