【アメリカアマゾンクレカ】Amazon Prime Rewards Visa Signature Cardがお得

節約術
きりみ
きりみ

こんにちは、

NY州バッファロー在住です!



私は日本に住んでいたときのネットショッピングは楽天をメインで使っていて、アマゾンは数回しか利用したことがなかったんですが、アメリカは Amazon 一強ですね~。

あ、オーストラリアではebayも利用者多かったかな。



義父はジェフベゾスが大嫌いでアマゾンを避けようとしているのですが、やっぱり便利なのでなかなか抗うのは難しいようですw


後で詳しく説明しますがうちはプライム会員だしクレジットカードも持ってるしありがたくアマゾン にお世話になっております。



前回の記事ではそんなアメリカのAmazon をお得に使いまくるシリーズの第一弾プライム会員について解説しました!


今回は【アマゾンのクレジットカード】について解説したいと思います。




Amazon Prime Rewards Visa Signature Card(プライム会員)

サインアップボーナス:100ドルのアマゾンギフトカード

ミニマムスペンド:なし

年会費:無料

ポイント還元率:Amazon.comとWhole Foodsでの買い物 5%
ガソリンスタンド、レストラン、ドラッグストア 2%
その他 1%

為替手数料:なし

その他ベネフィット:Chase Offerという割引制度


アメリカのアマゾンでは2種類のクレジットカードがあります。

両方年会費は無料ですが、右のAmazon Prime Rewards Visa Cardプライム会員限定のもので、Amazon Rewards Visa Cardに比べるとベネフィットが多いです。




カード作成ボーナスで100ドル分のギフトカード

あれ?私が申し込んだとき(2022年1月)は150ドルのサインアップボーナスだったんです。

だけどいま公式サイトを見てみたら100ドルになってるーー。
時期をあけてホームページ行ってみたらまた増額している可能性もあるので、急いでない方は少し待ってみるのもいいかもです。


カード作成ボーナスが100ドルにしろ年会費が無料でこの特典はすごい!!

日本の年会費無料のクレカだとせいぜい5000円くらいじゃないでしょうか。



アメリカの大体のクレカでは、サインアップボーナスをもらうために〇カ月で〇〇ドル使わなきゃいけないというミニマムスぺンドが設定されていますが、Amazonのクレカにはこれがないです。


このミニマムスペンドの額が多いと結構ハラハラするので、カードを受け取った瞬間から使えるカード作成ボーナスのこのギフトカードはありがたいですね。


またマイル系のクレカのサインアップボーナスは特典航空券の購入などで実際に使えるまで時間がかかるのが難点ですが、アマゾンのクレカはギフトカードなのですぐにアマゾンの買い物で使うことが出来ます。


アマゾンでの買い物で5%オフ

カード作成ボーナスもアツイですが、このカードの一番のメリットがアマゾンの買い物での5%オフだと思います。
うちみたいにアマゾンヘビーユーザーの人は毎回の買い物で5%オフはとってもありがたい~。


AmazonはWhole foodsを買収したので、ホールフーズでもこのカード利用で5%オフになります!

うちみたいな庶民はホールフーズに用はありませんが(涙)ホールフーズによく行く素敵奥様にはありがたいのではないでしょうか。


さらにガソリンスタンド、レストラン、ドラッグストアでの利用では2%です。

いまはガス代が超クレイジーに高いので、2%貯まるのはありがたいですねー。



為替手数料無料

Amazon Prime Rewards Visa Signature Cardは為替手数料が無料です。
日本の一時帰国の買い物で為替手数料無料のこのカードは活躍出来ます。




Amazon Rewards Visa Card

サインアップボーナス:50ドルのアマゾンギフトカード

年会費:無料

ポイント還元率:Amazon.comとWhole Foodsでの買い物 3%
ガソリンスタンド、レストラン、ドラッグストア 2%
その他 1%

為替手数料:なし

その他ベネフィット:Chase Offerという割引制度


左のAmazon Rewards Visa Cardがプライム会員以外カードで、Amazon Rewards Visa Cardに比べるとベネフィットが少ないです。


Amazon Prime Rewards Visa Signature Card と比較すると、サインアップボーナスが100ドル→50ドルに、ポイント還元率がAmazon.comとWhole Foodsでの買い物が5%→ 3%とそれぞれ少なくなり、ボーナスリワードもありません。


無料カードなのでAmazon Rewards Visa Cardでも損はないですが、 Amazon Prime Rewards Visa Signature Cardの方が圧倒的にお得なのでこれを機にプライム会員 になってみてはいかがでしょうか?



まとめ

以上が【Amazon Prime Rewards Visa Signature Card】のおすすめポイントでした!


このカードはChase系のカードなので、審査が少し厳しめのようです。

私も別のChaseのクレカを申し込んでダメだったので、クレカヒストリーが長いアメリカ人夫名義で申請してアプルーブされました。


私が普段グロッサリーの買い物で使ってマイルを貯めている【アメックスEverydayカード】についてはこちらから読めます。

\\ タメになる海外在住者のブログが集まってます //

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ??????????? 

COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る