アメリカで歯医者!驚愕の抜歯の値段(その2)

医療
きりみ
きりみ

こんにちは、

NY州バッファロー在住です!



前回は【歯医者で虫歯を発見されるまで】について書きました。

 

 

今回はこの続きの【口腔外科を受診&抜歯の驚愕の値段】について紹介していきます。

 

海外移住前でこの記事を読んでいる方がいたら、あなたラッキーですよ!!

是非とも親知らずの抜歯をしてから渡航してください!!

私のように海外でえらい目にあいますよ(涙)

 


口腔外科で打ち合わせ

歯医者で親知らずの虫歯を発見し抜くほかないとなり、紹介してもらった口腔外科を受診してきました。

 

日本だと抜歯の前に口腔外科で問診することはないと思いますが、アメリカは保険の関係もあってか実際の手術の前に一度打ち合わせをします。

 

Dr.Auという名前だったので中華系の先生なのかなとは予想していましたが、現れたのがBANSHEEのこの人でした(笑)

 

さすがに化粧はしてなかったんだけど、似てるとかじゃなくてこの人が歯医者の帽子被ってマスクしてたw

しゃべり方も相まって、もう完全にジョブにしか見えなかったw


https://sakananokirimi.com/entertainment-hbo

 

やはり彼も前回の歯医者同様に、虫歯になった親知らずと一緒に反対側の親知らずも抜くことを提案してきました。

「2本だと長い手術になるので、静脈麻酔もやりましょう」と言われました。

 

そして、この口腔外科で出された値段がコチラ。

 

$1640 ?!

たっ、たけぇ。高すぎる。。。

歯で破産しちゃうよ、うちの夫婦。

 

 

保険会社の最終的な治療費

口腔外科で提示された医療費の詳細はコチラです。

 


250ドル:Deep Sedation 1st 15min(1回目の静脈麻酔15分)

250ドル:Deep Sedation Additional 15min(追加の静脈麻酔15分)

60ドル:Therapeutic/Inject’N

540ドル:Removal of Complete Bony Impaction(親知らず抜歯)

540ドル:Removal of Complete Bony Impation(親知らず抜歯)

 

家に戻ってからは、保険会社に電話をして口腔外科で提示された額からどのくらいが自己負担になるか確認をします。

一応口腔外科で打ち合わせはしましたが、なにをするしないは自分で決められるので最終的な医療費を確認してから、再度口腔外科に電話して予約をします。

最終的には$1640→$360の自己負担となりました。

ヤレヤレ、命拾いしたぜ。それでも全然高いんだけどね(´д`ι)


アメリカの親知らず抜歯事情

私、前回の記事で書いた通り、昔歯科矯正をしてたので、その矯正をスタートされる前に左下の親知らず抜歯をしています。

同じく口腔外科で抜歯をしましたが、部分麻酔のみでチャチャっと終わって普通にチャリいで帰宅したのを覚えています。

だからこの静脈麻酔ってのがどうも気に食わなくて。。。


先輩方のお知恵を拝借したく、インスタストーリーに↑の画像投稿したら、在米のみなさんからたくさん抜歯体験談を教えてもらいました。

一人「日本で歯医者をやっています。」って返信が来てびっくらこきました。

そんなすごい人が私のフォロワーさんにいたなんてっ!!

意外だったのが静脈麻酔をせずに親知らず抜歯をした人が多いということです。

口腔外科医も旦那も旦那の両親も静脈麻酔を激推ししてました。

ESLの先生に「日本ではやらなかったんだよねー」と言ったら驚愕の表情をして固まって、一瞬ZOOM落ちたのかと思ったわ(笑)

自分の周りの人の話からアメリカでは 静脈麻酔なしで親知らずの抜歯をすることはないと思っていたのですが、やっぱり大和撫子強しですねー。(てかアメリカ人が大袈裟すぎるだけな気もするんだよね)

値段に関してはやっぱり親知らず抜歯はみなさん数百ドルは払ったみたい。
ブリッジングをしたという方が$3000払ったって言ってて啞然としました。3000ドルて。。。

手術当日に続く

ほんとに色々悩みぬいた結果、今回は親知らず2本の抜歯ということもあり静脈麻酔もすることにしました。

夫には「君ほど痛みに弱い人は見たことないよ。ハチに刺されただけで大泣きしてたじゃないか。どうか静脈麻酔もやってくれ。」と懇願されたのです。

ほんとに色々悩みぬいた結果、今回は親知らず2本の抜歯ということもあり静脈麻酔もすることにしました。

夫には「君ほど痛みに弱い人は見たことないよ。ハチに刺されただけで大泣きしてたじゃないか。どうか静脈麻酔もやってくれ。」と懇願されたのです。

 

抜歯も虫歯の方だけでいいんじゃないかと思ってましたが、いまやらないで次回別でやるとしたらもっと高くなると脅されたのと、親知らずは残しておいて得がないというのが一般的な考えのようで、虫歯の親知らずと一緒に反対側の親知らずも抜歯することにしました。


って順調にいくと思うじゃん?!?!

実は手術当日とんでもないことが待ち受けていたのです。(続く)


\ タメになる海外在住者のブログが集まってます /

??????? ????? ????(????·????)?
??????? ??????? ?????????
??????? ??????? ???????????

COMMENT

  1. MISSY より:

    歯医者~。出費痛いですよねぇ・・・。
    私も大昔に上の親知らずだけは日本で結婚前に抜歯しました。
    で、昨年度下の親知らずも虫歯になったので抜歯しましたが…本当。
    2本抜いたけど静脈麻酔は使わなかったですよ~。 (部分麻酔で。)
    値段が違いますよね。
    親知らずは、まっすぐ生えてたら害はないですけど、虫歯になりやすいですし、アメリカだと一緒に抜かないと追加料金とかになるからねぇ・・・。

    若いうちは回復も早いのに早めに抜いてくださいと大昔言われました。
    お大事に~!

    • きりみ きりみ より:

      MISSYさん

      実は数日前に手術が終わっています。
      ‥ですが当日朝ナーバスになりすぎて歯医者で嘔吐するという失態をおかし、当初の予定の静脈麻酔が出来なくなり部分麻酔だけで終えました!
      なので料金も少し安くなりました👍笑

      私も10年前に日本で抜歯したときはこんなに痛まなかったと思うので、年齢も原因なのかなと思ってます🤔

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る