国際結婚女性はポカホンタス?!海外でモテるアジア人について考えてみた

アメリカ生活

こんにちは!

アメリカ在住のきりみです。

 

以前海外在住日本人のTwitterでのエピソードについて、ビビりながら記事を書きました笑

 

 

炎上した方々は大体アンチからポカホンタスと叩かれる傾向があるようです。

 

 

ワタクシ田舎育ちで海外経験も二十歳になるまでありませんでした!

 

大人になるまで外国人自体をあんまり見たことがなく(笑)たまに東京に行ったときに外国人を連れている女性を見たことがある程度でしたが、そのうっすらとした記憶の中にも「国際恋愛の日本人ってなんか雰囲気違うな~」って思ってました。

 

ポカホンタスはネイティブアメリカンの女性のお話なのですが、海外で暮らす日本人がなぜポカちゃんっぽい黒髪ロングで健康的な肌色になっていくのかは、まだ海外生活3年目のひよっこですが分かるような気がします。

 

 

 

日本の美容に対する執着心

 

特に海外在住で黒髪ロングが多いのは、やっぱりお手入れが楽だからだと思います。

 

私もOL時代は1か月に1回は美容院に行っていましたが、ここアメリカはチップもあるから値段も高いし、私の住んでいる町は日本クオリティの美容院もないため、私も美容院に行く頻度が減りました。

 

そうなると、プリンも気にしなくていいから黒髪とセットが簡単なロングが楽なんですよね。

(私も渡米前に根本が伸びても大丈夫なグラデーションに染めてきました!)

 

 

日本は美白至上主義的な概念がありますが、こちらでは白人もわざと日焼けをして健康的に見せる人が多いです。

 

アメリカではキャンプもよくするわ日差しは強いわで、自然とこんがり焼けていってしまうんですよ~。

(嗚呼、肌身離さず日傘を持ち歩いていたあの日本での日々が懐かしい、、、!)

 

 

 

海外でモテるアジア人女性の容姿って?!

 

いま日本だと田中みな実さんや石原さとみさんが人気の女性ですよね?!

 

二人ともめっちゃ可愛いと思います!

お顔も小っちゃくて華奢で、私だってなれるもんならなりたいです(笑)

 

 

ですが、多分アメリカで一番モテるアジア人の雰囲気かと聞かれたら、それは微妙かもしれないです。

 

メイクも日本って最近は引き算がブームかもしれないですが、こっちはいつまでたってもアジア人はルーシーリュウみたいなガツンとしたメイクが人気です。

 

特にテレビニュースのアジア人のレポーターの方が顕著で、どのチャンネルもみんな黒いアイラインでゴリゴリに囲んでまじでメイクそっくりです!!(こっちで賢く見えるアジア人女性のメイクってあれなのかな?!

 

 

日本のモテる女性って「かわいい」一択だと思うんです。

 

キレイ系とかセクシー系とかカテゴリーの名前だけは色々あるかもですが、実際には派手な女性って交際相手の対象にはならないような気がします。

日本男児はみんな若い女性が好きだしと、にかく守りたい系の女性が好きなイメージです。

 

 

しかし、ここアメリカは「HOT」というジャンルも人気があります(笑)

 

アメリカ人のいうHOTはミーガンフォックスとかマーゴットロビーかなぁ。

 

とにかくここアメリカでは誰も「触覚」や「萌え袖」なんて見ちゃいないんです。

露出したり着飾ることは全然悪いことじゃないし、目立ってなんぼの国なんです。

 

 

ちょっとお年が召した女性も色気があったら普通にモテます。

友達のお母さんのことも平気でHOTと言います。

 

「MILF」(Mother I’d Like to Fxxx )という言葉もあるくらいなのでw

 

私がアジア人女性でこれがアメリカ人でいうhotなんだろうなって思うのが、さすが国際結婚しただけあってやっぱり武田久美子ですね~。

多分うちの旦那も彼女のことhotっていうと思います苦笑

 

あと、テレビ番組「The Talk」に出演中の「Carrie Ann Inaba」さんという日系アメリカ人女性です。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Carrie Ann Inaba (@carrieanninaba)

 

この方53歳なんですが日本だと芸能界でもあんまりこんな派手な方っていないですよね?

 

日本だとアラフィフあたりだと石田ゆり子さんが人気ですか?!

特にこの世代だと日本では彼女みたいなナチュラルな美以外は認めらないような気がします。

 

 

 

海外でモテるアジア人男性の容姿って?!

 

日本はまだ塩顔男子がブームですか!?

 

いまは菅田将暉とか北村拓海とかちょっと女の子っぽい男の子が人気かと思います。私も学生のときはそういう人がタイプでした。)

 

 

空前のBTSブームは置いておいて、基本的にアメリカでモテるアジア人男子は鍛えてて黒髪で身長も高くってのイメージです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ross Butler (@rossbutler)

 

そうです!

これは13 Reasons Whyのお金持ちのフットボール選手役の彼です!!

セクシーだわねぇ~。じゅる

 

私は渡辺謙もアメリカでウケるセクシー系おじさんだと思います。

 

 

 

まとめ

 

そんな私もアメリカで一生懸命田中みな実メイクやってもモテないので、ポカホンタスしてますw

 

私もOL時代はブスなりに東京に溶け込むようにメイクや髪型とファッションをしていましたが、こっちに来てからはアイシャドウの色も派手になったしツリ目のアイラインを引くようになったし、露出も多くなりました。

 

私は日本が嫌になって海外に来たわけではないので、そんな日本が悪いって言ってるわけではありません。

 

日本は同じ民族だから肌の色も髪の色も同じで、食べるものも大体一緒だから体形も一緒でみんなほっそりです。

 

そうなると、人と違うメイクやファッションをすると目立ってしまうのは当然です。

 

ここアメリカは色んな人がいるから、美の価値観がそれぞれ違って、メイクの種類も服の大きさもいっぱいなんだよね。

 

これからはいままでしてこなかったメイクやファッションを楽しんで行こうと思いま~す!

 

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ???????????

COMMENT

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。