【国際結婚】義両親と同居生活ってどんな感じ?!

アメリカ生活

 

きりみ
きりみ

こんにちは。

新米アメ妻きりみです!

 

あけましておめでとうございます。

2021年も「きりみの嫁入り」にアクセス頂き、ありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします♡♡♡

 

 

 

さて、気付けばアメリカに到着して早2週間です。

 

渡米まではトラブルもあって忙しかったのに、いざアメリカに来てしまえばなんのその。

クリスマスもお正月も終わり、穏やかな日々を送らせてもらっております ( ^^) _旦~~

 

Buffalo到着後すぐにSSNをもらうための予約の電話をしたのですが、一向に折り返し電話来ず。

まぁ、想定内ですね。アメリカなんで。

 

 

 

海外での二世帯生活

 

私達はSSNを取得→入籍→AOS申請ぐらいまで終わったら、2人で住むアパートを探し始めようと計画していて、それまで数か月義両親宅でお世話になる予定です。

 

「え?相手の外人両親と同居ってめんどくない?!姑コワソーーー!!!」とか思うかもしれませんが、全くそんなことありません。

 

そう、私はとにかく一日中ダラダラしているからです(爆)

 

どんくらいダラダラしているかというと、こんくらいです↓

(↑日本では嫁は一日中パジャマで義両親宅のカウチ占拠出来ないよね?笑)

 

 

そんなダメ嫁の1日のルーティーンはこんな感じです。

 

まず起きたら、CNNを観ながらフルーツとお紅茶を頂きます。

次に新聞と折り込み広告を一通りチェックします。

気付いたらもう昼ご飯の時間です。

午後は日本のバラエティー番組を見ながらおやつ食びます。

気付いたらもう夕飯の時間です。

夜のおやつの後にシャワー浴びます。

あとは夫婦水入らずタイムで、最近sharp objectを観ています。

おばあさんなので12時にはウトウトし始めます。
 
 
ご覧いただいて分かる通り、まじで1日なにもしていません。
 

冷蔵庫の中のサラミとかバンバンつまみ食いするし、テンションが上がればキッチンで歌ったり踊ったり、自由に過ごさせてもらってます。

 

最初に会ったときからそうでしたが、つくづく私は奥ゆかしくて働き者の日本人のイメージをぶち壊していると思います。

 

 

人間ってやることとか目標がないと、いくらでも堕落していくんですねw

 

日本ではバイトもしながらビザのことも調べながら、ブログを書く時間を捻出していたのに、いまはほんとに何もせず1日が終わりますw

 

2019年4月にカナダワーホリ前にも1カ月義両親宅にお世話になっていて、そのときのブログ記事にも書いたのですが、義両親は私に家事をやることを期待していません(笑)

 

 

嫁が来たから色々手伝わせて自分の負担を軽くしようという考えは毛頭ないようで、とにかく息子を幸せにしてくれたらそれでいいって感じみたいです。

 

料理に関しては義母がたくさんの食品アレルギー?があり、自分で食事を作る方が心地よさそうなので、私が料理を振舞う日もありますが、基本的には料理の下ごしらえのお手伝いしたりの毎日です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kirimi(@kirimi716)がシェアした投稿

 

恥ずかしい話なのですが、もっと詳しくいうと、家賃や食費も払っていません(◞‸◟)

 

まぁ、彼もいままで一切払ったことないようだし、アパート決まるまでは大丈夫と言っていただけたので、その言葉を真に受けて甘えさせていただいております(恥)

 

まじで二世帯の嫁感ゼロです。

 

もはや専業主婦でもなくアメリカの田舎にホームステイしに来たけど、ステイ先のお兄ちゃんと恋仲になっちゃたみたいな生活してます。

 

 

こんな生活をしているもんだから、2週間で早くも3kg増したので、とりあえずワークアウトを再開しました( ;∀;)

 

 

義両親宅のベースメントはちょっとしたフィットネスクラブみたいになってます。

 

こんな素晴らしい環境にあるのに、2週間もダーラダラ何もせず過ごしていたなんて罰当たりですよね( ̄▽ ̄;)

 

これからは、ワークアウトとブログを1日のルーティーンの中に取り入れることを誓います!!!

 

 

 

まとめ

 

さっきちょこっと話した食品アレルギー持ちの義母の件ですが、彼女はコロナの検査施設で働くナースです。

 

 

「え、NYでコロナの検査施設とかちょーハイリスクじゃん!!!」とか思うかもしれませんが、実は私はあまり義母のことを心配していません。

 

というのも、彼女が食品アレルギーになったのは以前別の病院で働いていたときに、ウイルス?をもらってから胃がありとあらゆるものを受け付けなくなり、コロナが始まる前から手やショッピングカートの消毒をするのは当たり前で、ちょっと過剰かってくらいウイルス対策をしていたのを見ていたからです。

 

現在働く検査施設でも人一倍感染予防を徹底していて、医療従事者に無料で配られるお弁当も信用しておらず食べずに家に持ち帰ってくるので、私が美味しく頂いております(笑)

 

こんな感じでガッツリ稼いできてくる義家族のおかげで、唯一家のなかで無職の私は異国でも何のストレスもなく過ごさせてもらっています。

 

過去の記事↓でも義両親への忠誠心を述べましたが、もし当記事で外国人姑とのバトル話を期待されて検索してたどりついた方がいたら、申し訳ないです(;´・ω・)

 

 

 

話は逸れますが、ちょうど昨日私が住むバッファローのフットボールチームのBuffalo Billsが最終戦で勝利して、25年ぶりに?プレーオフに進むことになり、地元は大賑わいです!!!

 

こんなことを書いておきながらわたしは何度説明してもらってもルールが理解できないので(恥)2月のスーパーボールにBillsが行ってくれることを願い、それまでにどうにかアメフトが分かるようになるがちょっとした目標かな。なんてぬるいことを抜かしている、つくづくダメ嫁でございます。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

COMMENT