国際線航空券の復路キャンセルしたら払い戻し出来た話(ANAのコロナ対応)

K1ビザ

 

きりみ
きりみ

こんにちは、

NY州バッファロー在住のきりみです。

 

大使館での面接を終えてK1ビザが送られてきたら、いよいよ航空券の購入です。

 

 

海外航空券高いですよね( ;∀;)

いまアメリカ行きだと15万~20万前後じゃないでしょうか?!

 

私も渡米の準備で多額のお金が消えていったので、どうにか安く航空券を変える方法はないかと色んなサイト調べたところ、コロナ流行当初の20年3月頃はどこも国内航空券並みに安くなっていましたが、最近はもう旅客数が見込めないからか値段が元に戻ってしまっているようです(涙)

 

 

私の場合はエアカナダの羽田ートロントの直行便が一番安くて、ピアソン空港にバッファローから車で迎えに来てもらっていましたが、いまはコロナで米カの国境が閉じたままなので叶わず。。。

 

去年ワーホリの際にデルタ航空の(成田ーデトロイトーバッファロー)片道チケットを破格の8万円で買ったので、今回もK1ビザだし片道の方が値段が安いかななんて淡い期待してみましたが、値段は数千円しか変わりませんでした。

 

そこで思いついたのが、往復チケットを買って復路のキャンセルです!

 

「値段も変わらないんだからわざわざキャンセルするだったら大人しく片道航空券を買えばいいのに」って思うかもしれませんが、これには私なりの思惑がありまして、いまは各航空会社はコロナ対応で搭乗日の変更や航空券のキャンセルが無料で出来るようになってるところが多いからです。

 

※それでは私が実際にK1ビザで渡米し復路キャンセルし払い戻しをされたお話をしますが、これは21年12月渡航の情報かつ基本的にどこの航空会社も復路放棄はグレーゾーンなので、実践の際は自己責任でお願いします。

 

 

ANA国際線航空券のコロナ対応

 

私は特別安い航空券だったら航空会社をこだわらずに買いますが、値段が変わらないならANAで購入してマイルを貯めるというスタンスを取っています。

 

今回も各航空会社の金額とコロナ対応をよーくチェックしたところ、K1ビザで渡航する(復路いらない)私にはANAが一番良かったです。

 

対象航空券をお持ちのお客様は、手数料無しで払い戻しが可能です。
詳細については有償航空券または、特典航空券をご確認ください。
旅行開始日(開始していない場合発行日)から1年と30日以内のご連絡により払い戻しを承ります。

 

以下の条件(発券日、搭乗日ともに)に当てはまる航空券番号が205で始まる航空券
国際航空券にて発券された国内単独旅程(ANA Discover JAPAN FARE等)も対象となります。
旅行会社や他航空会社で発券された航空券につきましては、ご購入された旅行会社や航空会社にお問い合わせください。

  • 現在決定しております対象期間は以下の通りとなります。
    今後の状況により、対象期間を延長する場合は、あらためてANAウェブサイトにてご案内させていただきます。

     

    日本発着全路線
    発券日 2021年2月9日発券分まで
    搭乗日 2020年2月26日*から2021年6月30日搭乗分まで

 

要はANAのサイトで直接購入した航空券なら、手数料なしで払い戻ししますよってことです。

 

発券日と搭乗日はブログ記事作成日(3月2日)のもので、月に2回ほど延長されてそのたびにサイトの日付も更新されています。

 

 

基本的にどこの航空会社も復路放棄はNGなので、ウェブサイトには片道チケットのキャンセルも返金対象かはわざわざ書いていません。

 

 

実際に購入したアメリカ行きチケット

 

渡米の数か月前からずっとANAアプリで価格をチェックしたところ、購入日と搭乗日で1週間以内とそれ以降で値段が10万円以上差があるようです。

 

(↓これは11月30日に調べたときのスクショです)

 

 

私は搭乗日の9日前に182,290円で往復航空券を購入しました。

 

このチケットはValueという日付変更&キャンセル不可かつK1ビザが届いてない状況だったので、CEACを毎時間クリックするヒヤヒヤの日々を過ごしました(;’∀’)

 

 

私はどうしてもクリスマスをアメリカで一緒に過ごしたかったので、パスポートが届く前に航空券を購入していまいましたが、本当に悪い想像ばかりが止まらないので、余裕を持って買うことをオススメしますw

 

 

当日の空港でのチェックインと入国審査

 

いざビザ付きパスポートを手にしてからも、JALのチェックインの際に「往復航空券を持っていることに対して、もしかしたらから何か聞かれるかもしれません」と言われたというK1ビザ渡米者のツイートを見てしまったせいで、再び不安な日々を送ることになるワタクシでしたw

 

 

いざ成田空港に着いてドキドキしながらチェックインをすると別の問題が、、、!!

 

まさかのシカゴーバッファローの便が悪天候のため欠航wwww

 

人生一くらいでパニくりましたがまぁこのことは別の記事に書くとして、とりあえず私はこの経由便の欠航のせいでグランドスタッフの方も私も大慌てだったので、往復航空券のことは言及されずにチェックインが済みました。

 

そして、アメリカに着いてからの入国審査でも往復航空券のことは聞かれずに終わりました。

 

 

ANAにチケットのキャンセル手続き in アメリカ

 

無事アメリカに到着して2週間ほどたち、ANAのウェブサイトのコロナ対応でキャンセル無料の対象の航空券の発券日と搭乗日とが更新され、私の購入した航空券も対象になったので、いざキャンセルの手続きです。
 
私のチケットはANAのサイト上だと、キャンセル手続きが出来ないものだったので、このANAのアメリカの番号にかけました。
 
1-800-235-9262(フリーダイヤル、年中無休 5:00 a.m. – 2:00 a.m. PST)
 
 
 
日本語のオペレーターの電話はすぐに繋がり「日本で緊急事態宣言が発令されて帰国できなくなった」と伝えました。
 
「いまはアメリカでグリーンカードや有効なビザでの滞在か?」と口頭で質問されましたが、それ以外はスラスラと進みました。
 
 
返金の金額は担当部署で調べて折り返し電話をいただき、なんとっ
¥88,660の返金となりました!!
 
 
クレカ会社によっては1,2ヶ月返金までかかると言われましたが、私の場合は電話でキャンセルの連絡した翌週には払い戻しに関するメールが届き、同日にクレカにも返金されていました。
 
 
 

全日空の神対応に感謝

 
電話で対応してくださったオペレーターさんの対応も早くて丁寧で、さすが天下のANA様々です!!!
 
平時に復路の破棄をすると「ブラックリストに載る」だとか「莫大なキャンセル料を取られる」などネットには噂?がありますが、今回私はコロナ禍での渡航だったのでこのような対応をしていただけました。
 
今後はANAさんでたくさん搭乗して、少しでも罪滅ぼしが出来ればと思っている次第です。。。
 
 
 
\ K1ビザでも使える海外医療保険はエポスカードが最強!年会費無料でコロナも対応可 /
 
 
 
\ 快適なフライトを過ごすために必須アイテムを紹介している記事はこちらっ!!!! /
 
飛行機快適&便利グッズランキング
長距離フライトかかってこい!!海外在住なもので国際線フライト回数は数知れず…しかし極度の乗り物酔いをする私が、少しでも機内で快適に過ごすために見つけた人気のアイテムをご紹介します。
 
 
 
??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ???????????

 

 

COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る