K1ビザ面接!2020年コロナ禍完全版(英語質問集ダウンロード可)

ビザ手続き
きりみ
きりみ

こんにちは!

バッファロー在住のきりみです。

 

私は2019年にワーホリ先のカナダからK1ビザを申請しましたが、2020年3月に予約していたモントリオールでの面接がコロナのパンデミックでキャンセルとなり、急遽帰国し東京大使館にケーストランスファーをしたという経緯があります。

 

 

そんな多難だった私ですが、11月にパッケージが自宅に届き、渡航検診も終えてようやく面接へとたどり着けました。

 

 

この記事では2020年12月に受けたビザ面接について書きますが、状況は変わってると思うので、必ずご自身で在日米国大使館のウェブサイトで最新の情報を確認してくださいね!

 

 

前回は【K1ビザ面接の持ち物】について解説したので、今回の記事では【面接当日の流れ】について解説していきます。

 

 

 

 

アメリカ大使館までの道のり

 

私は溜池山王駅から米国大使館に向かいました。

 
⏱8:10
 
余裕をもって駅に到着して13番出口を出ると、赤坂インターシティーair】というビルが左側にあるので、そこのイスで時間までゆっくりさせてもらいました。
 
 
⏱8:20
 
ここから地上に上がるとすぐに大使館なのですが、大使館の外に立っている日本の警察の方にも面接予約表を見せなければいけないことを知らず、予約表を探すのに少しバタバタしたので、予約表は外でもサッと出せるところに入れておきましょう!
 
 
⏱8:25
 
まず大使館の外でセキュリティーチェックです。
 
コロナ禍で面接予約人数を制限しているからか待っている人はいなくてすぐでしたが、私の日はめちゃ態度の悪いおじさんが担当でした(;^ω^)
 
 

大使館に到着してからの流れは、こちらの米国大使館公式YouTubeを見ることをオススメします!

このノリ子ちゃんシリーズ(笑)のYouTubeはDS160作成の際も参考にしました!

 

 

アメリカ大使館に持ち込み可能なバッグ

 

大使館への持込み可能なものはこちらです。

 

・携帯電話1台
・手持ち可能なバッグ1点 (25cm×25cm以下)
・ビザ申請関連書類が入った透明なクリアフォルダー
・傘、ただし荷物検査前にセキュリティゲートの外の傘立てに置くこと
 
手持ち可能なバッグ1点 (25cm×25cm以下)とありますが、家中のバッグで試しましたが、この範囲内だと絶対に大量の書類が入ったA4のファイルや渡航検診の結果の封筒は入らないので、規定サイズ越えのバッグのなかに蛇腹のフォルダを入れて行きましたがセキュリティーも普通に通過できました。(他の人もまぁまぁバッグデカかったです)
 
ただ電子機器に関しては厳しいようで、イヤホンも電子機器の1つとカウントされ、スマートフォンのBluetooth機能をオフにするように指示されるので注意です!
 
 
 
⏱8:30
 
セキュリティーを通過し100mほど歩いて大使館の建物に到着したら、受付の方が座っているので受付表を見せて、渡されるインストラクションとクリアファイルと受け取って、ようやく大使館中に入ります。
 
 
 

面接までの流れ

 

大使館に入館してから面接までの流れは、入口で渡されたインストラクションの裏面に書いてある通りです。

 

 

平時はどうか分からないですが、コロナ禍のいまは面接待ちの人は全部で10人ほどで、壁側に置かれたイスが人数分足らなくて立っている人もいました(汗)

 

 

 

受付番号の発券

 

⏱8:35
 
受付の方から説明のあった通りに、入口から入ってすぐの機械でに受付番号を発券します。
 
 
※すごく小さい紙で私も一度無くしかけたし他の人も落としてるのを見たので、しっかりと握りしめておきましょう。
 
自分の番号が呼ばれるまでの間は、受付でもらったこのインストラクションの通りに書類を並べ替えます。
大事な書類をガサゴソするのは焦るので、家で用意している時点でこの順番の通りに並べておけばすぐ提出できます!!!
 
 
この日は待合室のなかに話したがりのおじいさんがいて、目が合う人みんなに話しかけてたので、集中したい私はひたすら目を合わせないように努めてました(爆)
 

書類提出

 

⏱8:45

 
番号は英語のアナウンスで呼ばれるのと同時に、右側の壁に付いているモニターに表示されます。
 
担当の方がガラス板越しに渡した書類に目を通すと「きりみさんですね。この度はお待たせ致しました。トランスファーがあったりで色々大変でしたね。」と予想もしていなかった労いの言葉をかけてもらって私は思わずウルッ(T_T)
 
そうです!!この方はこの記事で書いたカナダから日本に私のケースがトランファーされたときにが電話でお話しした、私の苦労をすべて知っている彼女だったのです!!!
 
 
 
「ペンネームも含めて自分の本名以外に他の名前を使っていたことはあるか?」などの質問をされたあと、郵送されてきたパッケージの中にも入っていたものと同じDVに関する資料を渡されて、面接までの待ち時間の間に読むように言われました。
 
 
 

指紋採取

 

⏱9:00

 
次は指紋採取は英語での対応でした。
 
指が乾燥していたのか全然うまくいかなくて担当者と苦笑い。
自分が悪いことをしている気になってしまうのはなぜでしょう。。。(そんなことないのに)
 
 
次のステップの面接までは結構時間があって、その間は私は持ってきた予想質問と返答の書いている紙をセンター試験の休憩時間バリにひたすら読み込んでたのですが、他の人達普通にスマホいじっとるやないかい。姉ちゃん電話し始めたでオイ。
 
落ちることはほとんどないと分かっているのですが、やっぱり最後の最後まで備えておきたいなんて思うのは私が小心者だからなのでしょうか。
 
緊張している私みたいな人のために証明写真スタンドのそばにウォーターサーバーがあるので、たまに水を飲んで心を落ち着けてました。
 
 
 
 

面接で聞かれた質問(ダウンロード可)

 

⏱9:15

 

いよいよ面接です。

 

まず言いたいのが「まじで聞こえづらい」です。

そもそも面接官との間にガラス板があるのですが、さらにいまはコロナ禍でマスクをしているので、本当に聞き取りづらかったです。

 

面接内容に関しては、私の有能彼氏が事前にwordファイルで予想質問集を作ってくれたのがあるので、こちら↓を自由にダウンロードして答えを入力して面接に備えてください(`・ω・´)

 

 

面接官は40代くらいの女性方ですべて英語での面接でした。

 

悪い意味ではなく淡々とした方で、1つの質問に対してあまり深く掘り下げることは少なかったのですが、ちょっとヒヤッとしたエピソードを2つほど。。。

 

「What do you like to do with your fiance?」という質問に対して

「I like watching Netflix together, drinking together」みたいな感じで答えたんですが、なんか面接官が「え?それだけ?!」みたいな表情をされた気がしたので

「Going Izakaya, street festival….○×△☆♯♭○□△☆※ 」と思い出せる限りのデートを言い並べました(汗)

 

ずっと一問一答方式だったからこちらも淡々と答えていたのですが、あまりにも短文返答すぎるのもよくなかったのかもしれません。

 

 

あと私達には触れてほしくない話題があり、彼とそのことについて聞かれた時の練習もしてきたはずなんですが、まさかほんとに聞かれるとは思ってなかったので焦ってしまいました(;’∀’)

 

「Has your fiance ever broken a law?」とまず聞かれて意味はもちろん分かってたのですが、(これは私の聞き間違いであってくれ)という願いを込めて(笑)

「Pardon?」と言ってみたら

「Has he ever got arrested before?」とやや強めに聞かれたので

「He was drinking underage and had a fake ID」と正直に答え

「 He had the charges expunged」と付け加えました。

 

「That’s  good」と言われたので、正直に答えれば大丈夫のようです。

 

不安だったのがSNSで、過去にSNSのことを掘り下げて聞かれた人がいたらしく、私もこのブログで色々ビザの進捗に対する不満を書いていたので心配していましたが、一切SNSについて聞かれることはなかったです。

 

最後に合格と伝えられて約1週間でビザ付きのパスポートが届くと言われました!(歓喜)

 

面接時間は5分ぐらいでした。

他の人たちもそのくらいだったと思います。

 

⏱9:30

 

ホッとして大使館を後にすると、外がなんか臭いし煙いし消防車がいっぱい。。。

なんと朝いた赤坂airが火事になってました汗汗(あとでニュースになってた)

 

 

ビザ付きパスポートを受け取るまで

 

12月上旬に面接を受けた私ですが、どうしてもクリスマスは彼と一緒に過ごしたい+早く買うとチケットが安いという葛藤の中にいました。

 

面接官も1週間ほどでビザも郵送されると言ってたし、他のK1申請者も3日後とかには届いてるようだしということで、面接が終わった日(7日)に航空券(16日発で変更不可)を買っちゃったんですが、そこからは1時間に1回CEACのサイトでステータスが変わってないか確認するヒヤヒヤの日々でした。

 

 

面接の翌日にステータスが変わる人が多いようですが、7日に面接を受けてから9日までは「Ready」になったままで、あの2日間は気が気じゃなかったです。(もしかしたらケーストランファーをした関係で?)

 

9日にようやく「Application Received」に変わりました。

 

 

同日に「Administrative Processing」に変わりました。

(スクショ取り忘れましたが)翌日10日にようやく「issued」になり、そこにはゆうパックの追跡番号も載っているので、ここまで来てやっと安心出来ました。

 

翌日に首都圏の自宅にずっしり重いパッケージが届きました。

 

 

中身はこちらです。

 

  1. ・パスポート(K1ビザ付き)
    ・オレンジのパッケージ(入国審査で提出する)
    ・今後のインストラクション
    ・ホチキスで留められた3枚綴りの紙
      ➀カラーの提出したDS-160の確認ページでバーコードの横にOKと記入済み
      ②DS-160の確認ページのモノクロコピー
      ③パスポートの顔写真ページのモノクロコピー
 
オレンジのパッケージは開封厳禁です!
 
日本から出発する空港でのチェックイン時にDS160の提示を求められたとの情報をTwitterで見つけたので、パッケージとともにこの返却されたDS160をすぐ出せる場所に入れて渡米しました。
 
 
 
 

まとめ

 

コロナですべての予定が狂わされ、ビザ費用もダブルで払うことになり発狂してた時期もありましたが、すべて終わって彼と一緒にアメリカで過ごすいまとなっては、あの辛い時期も諦めずにお互いを信じて本当によかったと思えます。

 

 

最後まで弁護士を雇わずに自力で終えた私達ですが、未曾有のパンデミックやケーストランファーなんて超イレギュラーも対応できたし、これからの二人でのアメリカ生活への自信へとつながりました。

 

自力K1ビザ申請者のためにこれからもビザ関連の記事更新していきまーす((((oノ´3`)ノ

 

\ いよいよ面接本場!予想質問テンプレートで練習しよう /

 

 

\ K1ビザでも使える海外保険は年会費無料のエポスカードがオススメ /

\ ブログランキング参加中です!読んだらポチっと押してね♡/

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ???????????

COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る