アメリカで乳がん&子宮がん検診受けてきた

医療
きりみ
きりみ

こんにちは、

NY州バッファロー在住です!




今月10月は何の啓蒙の月だが覚えている方いらっしゃいますかー?!


ハイ、そうです。【ピンクリボン運動の強化月間】でーす!!!


10月は #乳がん早期発見 啓発 #ピンクリボン キャンペーンの強化月間です。

生涯に乳がんを患う女性は11人に1人と推定されています。

乳がんはとても身近な病気です。

しかし、乳がんは早期に発見すれば、90%以上の方が治るといわれます。

リボンドネーション公式サイトより


去年の10月に同じように乳がんの記事を書きました!


https://sakananokirimi.com/%f0%9f%8e%8010%e6%9c%88%e3%81%af%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e6%9c%88%e9%96%93%e3%81%a7%e3%81%99%e3%82%88%ef%bd%9e%f0%9f%8e%80


去年の記事読んでくれた方は「なんかBBAがうるさく言ってるわー」って思いました?(゚ε゚)ブゥー

ちゃんとあのあと乳がん検診行ってくれた方はいらっしゃいますかー?


誰に頼まれてたわけでもないし、周りにガンになった人がいるわけでもないけど、毎年10月は検診&ブログでプチ啓蒙をしている私です。

義実家の隣に住む奥様がありとあらゆるものをくれるんだけど、この前大量に洋服をもらったなかにこのUnder ArmerのピンクリボンTシャツがありました♡



今月はこれをたくさん着てここでもさりげなく啓蒙活動をしました(気付いた人がいるかは不明)

田舎の近所のスーパーならこんな感じで大丈夫なんです

私は去年あの記事↑を書いてすぐに地元の病院で乳がん検診行ってきました。
もちろん結果は問題なかったので、心配なく渡米できました。

これから海外に行く方が読んでくれていたら、是非渡航前に婦人科検診(特に乳がん検診)を受診してください。理由はあとで書きます。


婦人科検査費用は保険適用される?!


そんなわけで1年が経ち、今年も私の婦人科検診受診の季節がやってきました。


私のようにグリーンカード待ちの方は、ファミリードクター・歯医者しかりこの婦人科検査も働き始めて忙しくなる前に済ませておきましょう!


https://sakananokirimi.com/medication-wisdom1



私が加入している保険(旦那の会社の保険)に婦人科検診について問い合わせたところ

  • 子宮がん検診は保険内でカバー
  • 乳がん検診は40歳以上がカバー

と言われました。…が適当大国アメリカなので実際のクリニックでの対応はちょっと違いました。(後述)



たまたま家から徒歩圏内にOBGYN(産婦人科)を発見し、ウォークインで予約をしてきました!

アメリカの病院ってこの前の歯医者の記憶から、予約がかなり先じゃないと取れないイメージがあったんだけど、ここの婦人科検診はなんと翌日に予約が出来てびっくり!


予約の際に先生を選ぶことが出来て、受付の方から「女性の先生にしますか?」と聞いてくれました。
日本も言えば出来るのかな?
いままで日本では先生を選ぶっていう発想すらことなかったわ。




アメリカのOB・GYNを初体験



婦人科検診当日は受付で30ドル払いました。

まずは看護師さんに提出した問診票の内容について質問される時間が10分くらいだったんだけど、彼女がポーランドからの移民で色々話が盛り上がりました!


そのあとは別の部屋に移動してお医者さんとの検査が始まります。

保険会社に乳がん検診は対象外と言われていたのですが、触診で乳がん検診をやってくれました。
ここでなにか異常があればマンモグラフィーや超音波などの検査になるようで、その場合は保険のカバーになるようです。


子宮がん検診は日本と全く同じ方法でした。

結果はウェブサイトから確認出来るとのことです。


……婦人科検診とは関係ない話になりますが、実は1週間前からアソコがかゆくて仕方なかったんです(恥)

ちょうど1週間前に抜歯をしてから(またこのことは書きます)急にかゆくなったと話したら処方された抗生剤の影響でYeast Infection(カンジダ症)になることはよくあると言われました。
今回は婦人科検診のつもりで受診しましたが、たまたま時期が重なったことで相談出来て塗り薬も処方してもらってよかったです。

バッファロー情報は誰も求めていないと決めつけていたんですが、最近バッファロー在住者の方にもSNSで声をかけてもらうことが増えたので一応私が行ったクリニックのリンク貼っておきます。


https://www.ogawny.com/


まとめ



初めてのアメリカでの産婦人科の受診でしたが、先生も看護師も親身で良かったです。

次のチェックアップは一年後なので、また来年の10月に忘れずいきたいと思います。


在米の方は私のように低額で婦人科検診を受けられる方多いかと思うので、是非定期的な受診をしましょう!

そして渡航待ちの方はいまのうちに婦人科検査を済ませておきましょう!

先ほど説明した通りアメリカは40歳以下は触診だけなので、年齢に関係なく機械で精密に検査してもらえる日本にいまがチャンスです。


次に「がん検診啓蒙BBA(笑)」に会えるのは来年10月です~

みなさんそれまで健康な日々をお過ごしください~







COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る