アメリカのトイレが詰まったときする対処法

日常

 

きりみ
きりみ

こんにちは、

NY州バッファロー在住のきりみです!

 

今日はタイトル通り「おトイレ」の話です。

 

先週末盛大にトイレを詰まらせてしまい、逆流してバスルームが水浸しになってしまった屈辱的な経験をしてまいました( 。-ω-)-ω-)-ω-) 

もしあんまりそーゆーのは読みたくないワって方は、次回また戻ってきてください!

 

 

 

海外のトイレは流れづらい?!

 

ワタクシどうやらトイレットペーパーを使う量が多いようです。

 

日本ではウォシュレットがあったから適量で済んでいたものの、こちら海外ではそれがないためトイレットペーパーの使用量がさらに増えたような気がします。

 

去年住んでいたカナダのベースメントでも幾度となく詰まらせていました。

(そういえばシドニーでは詰まった経験ないと思うけど、オーストラリアはもしやトイレ先進国?)

 

こうやって書くと「オイオイ、きりみどんだけトイレットペーパー使うねん」って思った方いるかもしれませんが、日本では一度も詰まらせたことはありませんよ?

 

アメリカに来てからも義実家では問題なく使えてたので、「海外ではトイレが詰まりやすい」ということをすっかり忘れていましたが、アパート暮らしを始めてからトロントでの嫌な記憶が蘇りましたw

 

戸建てよりアパートの方が簡単な造りになってて水流が弱いとかあるんでしょうか?

お恥ずかしいことに、このアパートに越してからは2週間に1回くらいは詰まらせてしまっています。。。

 

「詰まるってのが分かってるなら、トイレットペーパー少なめに使えばいいじゃない!」という声が聞こえそうですが、流れきらなくてもちょっと待ってから流してみるとちゃんと流れることが大半だし、pooのときは2回に分けて流したりと工夫しています(TMIすいません汗)

 

旦那に「きりみはよく詰まらせるから念のためスッポンを買っておこう」と言われ、「家にアレがあるのなんかヤダ」と思っていましたが、1度どうにもこうにも流れなくて使ったので、珍しく旦那のいうことを聞いておいてよかったと思った瞬間でしたw

 

 

 

逆流水浸し事件

 

どういう状況で詰まるか徐々に把握出来て来た頃に事件が起きました。

 

トイレのフタを開けたときに流れていないトイレットペーパーを発見!

1回フラッシュしてみたけど微妙に流れきれず、あとちょっと待ってもう一回フラッシュすれば流れ切るかなって感じだったのですが、あのときの私には何か悪いものが取り付いていたとしか考えられません。

 

水位が高いことを確認していたのにも関わらず、なぜか立て続けにフラッシュ。

するとみるみるトイレから水が溢れていき、バスルームが水浸しにヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ!!ΞΞ\( )/ΞΞギャァァァ!!( ;;゚;Д;゚;)/

 

 

トイレットペーパーは流れていたものの、残されたのはビチャビチャの床。。。

もうね、涙目になりながら掃除しましたよ。。。

 

拭いても拭いても染み出てきて、数時間たってもまだ出てきてもう地獄でした。

掃除後はキモかったんで、即シャワー。

それでも一日中残像が消えなくて、食欲が湧かなかったです。

(大不幸中の小さな幸いだったのが、流れたのは汚水ではなくクリーンな水だったことかな)

 

 

 

今後の教訓

 

今回痛い思いをして分かったことは、「詰まったら焦らず、水位が下がってからもう一度流す」です。

 

もうこんなことは起こすまいと色々と方法を検索したら、詰まったら食器用洗剤を入れて少し放置しておくとトイレットペーパーと溶かして?流れてやすくなるとの情報を見て、ダラーショップで買ってきました!

(結構ドバドバ使うらしく、いつも使ってるDAWNはもったいないからいかにも低クオリティそうな特大サイズを購入w)

 

 

あと最悪逆流してしまった場合、「水栓を止める」ということも知りました。

 

なんともガスの元栓のように水にも元栓があるようです。

よく見たらトイレの後ろのシルバーのウネウネの先に栓のようなものがありました。

そこをひねると水流を強制的に止められるんですねφ(。。;)メモメモ

 

 

二度と今回のようなを起こさないように、気を付けて生活していこうと肝に銘じております。。。

 

\ ランキング参加中です!読んだらポチっと押してネ♡ /

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ???????????

COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る