アメリカの暗い照明問題を解決するおすすめライト&電球5選

生活情報



きりみ
きりみ

こんにちは、

NY州バッファロー在住です!



K1ビザでアメリカ入国後から半年は義両親宅で同居させてもらって、夫と二人で住むアパートに住んでから約半年となりました!


ありがたいことに義父の親戚が多いので大体の家電は、彼らにAmazonのWishing Listから買ってもらいましたが、引っ越してから生活を始めていくうちに必要を感じて買ったものたちをシリーズで紹介してきたいと思います!

アメリカは日本と住宅環境が全く違うし、古い小さなアパートだし、ストレスなく安らげる城が出来るまでだいぶ時間がかかりました(;´д`)トホホ…




突然ですがワタクシ、多分鳥目?で暗いところだと著しく視力が低下します。(10年以上前にレーシック手術をしたんだけど、それと関係あるかは分からない)

夜にジャングルクルーズ乗るとなにが起きてんだか全く分からないのw


このブログで何度も書いていますが、アメリカの照明は本当に暗い…。


義両親宅もめちゃめちゃ暗く困ってたんだけど、新居も同じで日本で絶対にある天井の丸いシーリングがありませんでした。



アメリカでは家のなかはオレンジ色の間接照明がデフォルトで、安らぐ空間を作るというのが基本のようです。


後述しますが、新居の照明を根こそぎ明るい昼白色に交換したら夫に「ここは病院かっ。」とめちゃ文句言われましたw
どうやら義家族や夫の色素の薄い瞳だと白色の電気はまぶしく感じるようです。


そんな私が試行錯誤してたどり着いた【アメリカの家の明るい照明】を紹介していきます!



おすすめの明るいスタンドライト(調光・調色可)

まずは、リビングに天井のシーリングがなくてガン萎えして、即このスタンドライトを購入。


デザイン性もあるし電球タイプのスタンドライトも考えましたが、光の広がり方が狭く、部屋全体は明るくならないような気がしてたのです。



このライトはそもそもちょっと上向きにすると、こんな感じでパーンと光が広がります!!

ごちゃごちゃのケーブルはこの際目をつぶってください♡



バッファローの曇りばかりの冬に備えて、最近対角線側にも同じライトを購入(笑)

パノラマ写真でゆがみまくりにも魚



やっぱり洗濯物しまったりするときに暗いの困るわ…ということでベッドルームにも購入(笑)


…ってことでうちにはいまこの照明が3つあります(笑)

夫には「もうやめてくれ~」と言われてるw

一番暗いのと黄色にしたときはこんなん


このライトスタンドはリモコンがあって、調光(明るさ)も調色(白~黄)も超細かく設定できるから、寝る前はこんな色↑で眠気を誘うようにしてます。


てかアメリカ人いつもこんな暗い照明の中で生活してんのいまだに信じられないわ。





昼白色の明るい電球に交換

スタンドライトの次は元々ついていた家中のオレンジ色の電球を、ひとつ残らず白い電球に交換しました(笑)


そもそもアメリカの電球の色の名前は、こんな感じで黄色やオレンジのくせに「white」って名前が入って、逆に一番白っぽいやつに「white」が入らずややこしいんですが、私達日本人が求める白は【Daylight】です。

soft whiteとか全然whiteちゃうやん…


日本では昼光色と呼ばれていて、このKの数が大きくなるとより青白くなり読書や勉強スペースに向いています。

4000KのCool Whiteだともうちょっと黄味がかります。

キッチンの換気扇・廊下・間接照明の電球には、こちらを購入。

洗面所の鏡の上の電球は、こちらを購入。

口径自体はE26で↑の電球と一緒だけど、元々付いていたのがこの丸形でかわいかったから同じRoundタイプを購入



一番問題だったのがこのダイニングの電球なんだけど、パソコンもある部屋だし窓が北側にしかないから絶対明るくしたかったのに、電球をが小さい&ガラスのカバーがさらに部屋を暗くさせるんです。



そこでまずは同じ口径(E11)のDaylight色の電球に交換。

2本セットで20ドルくらいで高かったのよ~


それでもやっぱり暗くって不満だったので、思い切ってガラスのカバーを外して、明るい電球を付けるためにE12→E26に口径を広げるアダプターを購入しました。


このアダプターをかませたことで、ノーマルサイズの電球をつけられるようになり部屋が一気に明るくなりました!


クローゼットに人感センサー付きのライト

私の照明へのこだわりはこんなんでは終わりません(笑)



お次は全部で4つあるクローゼットの上に人感センサー付きのライトをつけました。

生活感丸出し中♡



スタンドライトも明るいんだけど、ドアをパッと開けたときにやっぱりピカーンと手元を照らしてくれるとモノも探しやすいのよ~!





それにしても私の照明に対する執着心すごい(笑)



ドレッサーにハリウッド照明

いよいよラストです(笑)


最後はドレッサーに付けたライトです。


やっぱり化粧するときライトほしいし、ハリウッドミラー?はプチ憧れだったので!


私は使ったときないけど、色も3色に変えられるよー!


まとめ

運が悪く北西向きの部屋に住んでいて、いかに部屋の方角が大事かと痛感しています。。。


朝は闇夜のように暗くて、夕方になるときっつい西日が真横から差しこんでくるw



トロントでワーホリしてたときの家はいまよりも深いベースメントで窓も小さかったけど、東南向きだったから日差しが足りないって思うことはあんまりなかったから、いままで部屋の方角の重要度に気づかなかったです。



続きの 【アメリカで買うホームセキュリティーグッズ】 はコチラから読めます。



\\ タメになる海外在住者のブログが集まってます //

??????? ????? ????(????·????)???????? ??????? ???????????????? ??????? ??????????? 



COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る