暮らして実感!「こんまり」がアメリカで流行る訳を徹底解説

アメリカ
きりみ
きりみ

こんにちは、

NY州在住のきりみです!

 

今日は、日米のお片付けの違いのお話しです。

 

ご存知の通り、私は現在アメリカ人旦那の義両親宅で生活しています。

 

 

大晦日に大掃除の手伝いをしたのですが、そのときにアメリカ人の片付け方や整理整頓の方法に憤りを感じたので、今日はその様子を詳しく述べさせてもらいます。

 

ただ勘違いしてほしくないのが、わたしは義両親が大大大好きで尊敬していて彼らへの忠誠心に関しては↓の記事で詳しく書きましたが今一度言わせてもらうと、義母は憎悪や怒り妬み嫉みなどの通常の人間に備わっている感情が一切なく、とっても穏やかで美しく純粋な心を持っている人で、私が100回生まれ変わっても彼女のような他人を思いやれる人にはなれないと断言できます。

 

 

決してこの記事で悪口を言おうとしているわけではなく、あくまで日本とアメリカの片付け方の文化の違いについて話したいだけなので悪しからず(笑)

 

 

 

フードロスを繰り返すアメリカ人

 

1年前にも義両親宅に滞在していたことがあり、そのときにも感じていたのですがアメリカ人はフードロスがひどいです。

 

 

基本的に夕食を多めに作って残りはコンテナに詰めるのですが、翌日以降残り物は誰も食べません。

ご飯も毎晩4人で4号炊いて残りはコンテナに詰めますが、絶対絶対誰も手を付けません。

 

残り物を食べないんだったら食べきる量を作るとかいう考えはないようです。

 

 

私は別に環境活動家とかではなく、普通の日本人の価値観を持っている思うのですが、毎日毎日食材を捨てているのはさすがに悲しくなるし、私は胃が強いので進んで残飯処理してます(笑)

 

もうね、朝からがむしゃらにピザとかバッファローチキン食べてるからね(笑)

 

 

 

「こんまり」出来ないアメリカ人

 

先日の大掃除の話になりますが、義父に一つの棚の中の整理整頓するように頼まれました。

 

その棚は私もあんまり開けたことがなかったのですが、いざ中を見てみると賞味期限は切れてるし、同じものがいくつもあって神経衰弱できるレベルでびっくりでした。

 

まずこちらがベーカリー屋始めるんかくらいあったブルーベリーマフィンの粉。

 

 

次にこちらが感謝祭14年分(2枚×7つ)のターキー作りのラップ。

 

 

結局1つの棚からゴミ袋3つ分の食品を捨てることになりました( ;∀;)

 

大掃除完了後に義母に角が立たないように報告すると、「いつも家に何があるか忘れたまま買っちゃうのよ☆テヘ」とおっしゃっていたので、次に一緒にスーパーに行ったときに家にあるものをカートに入れたときに「これまだ家にあるよ」と教えたのですが、予備がいるだとか言って結局購入していました。

 

その次の買い物でも同じように指摘したのですが、やっぱりなぜだか必要みたいで結局買っていたので、これは大量生産大量消費のアメリカの闇だと感じました(笑)

 

 

 

片付け下手なアメリカ人

 

家に何があるか本人が分かっていれば無駄に買うことはないんじゃないかと思ったのですが、そもそもアメリカ人が分かりやすく収納するのが得意ではないようです。

 

買ってきたものをとにかく詰め込むというスタイルのようで、同じものが違う棚に入っていたりするので、家になにがあるか把握できてないんだと思います。

 

かくいう私も物をよくなくすし片付けが得意ではないですが、私なりに工夫をして麺類の段、シリアルの段などカテゴリーごとに分けて、背の小さいものが前で高いものを後ろに並べ、パッケージを表向きにして、なるべく一目でどこに何があるか分かるようにしました。

 

 

これ別の棚の話なんですが、板の配置おかしくないですか?!

 

明らかに一番下が大きすぎで一番上が小さすぎると思うんですが、この板は動かせるのでこの板全体的に下に下げたら?」と果敢に提案したのですが、面倒くさいのか却下されました(´・ω・`)

 

これさえ1回やればこの棚だいぶ使いやすくなるのに勿体ないなぁーって思っちゃうんですよ。

 

この画像は一応私が片付けたあとなんですが、それまで一番上の小さい段は完全にデッドスペースとなっていてなんにも物を入れていなかったので、唯一そこに入るサイズの先ほどの14年分のターキーバックをぶち込みました。

 

 

 

 

セレブに人気のYamazaki Home

 

偉そうに語らせてもらいましたが、私は物をよくなくすし片付けが得意ではないです(重要なので2回目)

 

だけど日本って家が狭いから、その狭い空間のなかでどう使いやすく配置するかみたいなのは、日本人だれしもが備わっている感覚なんだと思います。

 

だから「こんまり」さんがちょっとズルいって思うくらいだもんw

だって彼女そんな特別なことしてないもんね?ね?!?!?

 

アメリカ人はベースメントもガレージもあって保管スペースがたくさんあるからどんどん物がたまっていくけど、自分が持っているものさえ把握しきれてない様子。

 

普通の日本人ならそんな胸に服当ててスパークル?ときめき?感じなくても、誰だって片付け出来るもんね。

 

 

最近たまたまInstagramで見つけたのが「Yamazaki Home」というアメリカの高級志向のホーム用品オンラインストア。

 

 

インスタではなんとあのジジハディッドもYamazaki Homeのアカウントをフォローしてて驚きましたよ!!

 

このヤマザキホームのサイト覗いてみる気づくと思うのですが、日本人からするとニトリや100均で見慣れている便利グッズが、10倍くらい値段で販売されています(;^ω^)

 

それでもアメリカ人には目新しくて、ジジ様やお金持ちの方なんかは買うんでしょうけど、うちの旦那に見せたら「うん、すごいシンプルで便利そうだけど、うちではこんなファンシーなもの買えないよ😃😃」と一蹴されました。

 

 

これはもう私も新しい片付けメソッドor便利グッズ開発でアメリカで大儲けするしかないゼ( $Д$)メラメラ

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

コメント