【AOS/グリーンカード】タイムライン2021

渡米後手続き
きりみ
きりみ

こんにちは、

NY州バッファロー在住です!



約一年間待ちに待って、ついにグリーンカードを取得しました!!!

私達は弁護士を使わずにK1ビザ&グリーンカードを取得したので、自力で手続きを検討している人は参考にしてみてください!



この記事では、【コロナ禍にK1ビザで入国してグリーンカードを取得するまでのタイムライン】について紹介します。


グリーンカード取得まで

約1年かかったGC取得までの詳しいタイムラインはこちらです。


結局私達は渡米からグリーンカード取得までは11カ月

AOS申請からグリーンカード取得までは7か月かかりました。



K1ビザ取得までのタイムライン


GC取得までの期間は住んでいる地域によってかなり差があって、2年近くかかった人もいれば半年くらいの人もいるようで、一年弱で取得した私はコロナ禍での平均値かと思います。



移民が多いエリアはその分時間がかかるみたいで、そこはNY州のなかでも田舎に住むメリットなのかな(泣笑)

労働許可証&渡航許可書が届かない?!

コンボカード(労働許可証&渡航許可書)さえ先に届けば気持ちも違ったでしょうが、私の場合はすでにGC面接がスケジュールされた1週間後に急にコンボカードが届いたので全く意味のないものになってしまいました。



私だけじゃなくて同じ状況の方が多いようで、GCが先に届いてしまったという人もかなり多いようです。



コロナ前は1か月弱でEAD&APが届いてたようです。。。羨ましい(;^ν^)ぐぬぬ…


戸籍謄本のRFEに注意

RFEを出すとまたそこで数か月時間がかかるので、とにもかくにも【絶対にRFEを出さない】ように書類提出は慎重にしましょう。


特にBirth CertificateについてのRFEが多いようです。

K1ビザの面接の際は自作の戸籍抄本の翻訳を提出し、なんの問題はありませんでしたが、今回はこれは使いませんでした。

戸籍抄本英訳テンプレート(自力でK1ビザ申請)
戸籍抄本の英語翻訳は、代行業者なしで自分でも簡単にできます。私がアメリカのフィアンセビザの際に作成したword形式のブランクファイルをご自由にダウンロードして使ってください。



なぜなら私達の役所は、Marriage License取得時に指定の業者でないとBirth Certificateの翻訳書類を受領してくれないとのことだったので、仕方なく依頼したのですが、このときの書類をAOSでも提出出来たので結果的に良かったです。


値段は$150とまぁまぁかかりましたが、RFEを出してGC待期期間が伸びるよりはましなので、公式業者に依頼するのが確実かと思います。

USCISに問合せをしよう

あと私たちは毎回ステータスがアップデートされてから数か月音沙汰がなくなったら、USCISに状況の問合せをしていました。


返答はいつも「問題なく進んでいて時間がかかっているだけ」で、関係があったのか定かじゃありましたが、それでも問い合わせをしたあとにプロセスが進んだので、あまりにも遅いようだとUSCISに問合せするのはおススメです。

GC申請のポイント
  • 書類提出の際は確認には確認を
  • 定期的にUSCISに問合せをしよう




弁護士なしでかかった費用

K1ビザ申請と渡航費でダメージを受けたばっかりなのに、GC申請でまた大出費です(T_T)


細かく挙げればキリがないですが、GC取得に際して主にかかった費用はこちらです。

  • AOS申請:$1,140
  • Birth Certificate翻訳:$150
  • バイオメトリクス:$85


本当に国際結婚ってお金がかかりますね┐(´д`)┌ヤレヤレ


まとめ

パンデミックになって2年も経つから、まだコロナを言い訳するのはどうなん?と個人的に思いますが、それでもUSCISはコロナ以後はずっとこんな感じで仕事が遅いようです( ゚Д゚)オラ



私達がAOSを提出した一週間後に【I-864】が削除されるといういつもながらタイミングの悪さを発揮してしました☆

I-864は本当に本当に面倒くさかったので、バイデン政権になりこれがなくなったことはかなり負担が軽くったと思います。





これから申請の方は長い長い戦いになるかと思われますが、いましかないゆっくり出来る時間を有効に活用してみてください!

GC待期期間に始めたい自分磨き(学習編) / /

COMMENT

メルマガ登録

ブログ最新記事の更新情報を受け取る